こんにちは、パンダです。
今回は、福岡県田川郡添田町にある英彦山ガーデンキャンプへ行ってきましたので、テントサイトの様子や管理棟、炊事場トイレなど写真付きで細かくレポートします。

管理棟からの眺め

英彦山ガーデンキャンプは、その昔アイススケート場でしたが、その後しばらく花園として営業されてあった跡地を現オーナーが開拓し、2021年にリニューアルして出来た全6区画のオートキャンプ場です。

英彦山ガーデンキャンプのおすすめポイント!!

  • サイト1区画が超ー広い!
  • 森と柵に囲まれているので安全面にも配慮
  • 全天候型のキャンプ場(理由は後ほど)

【注意】この記事は2022年5月時点での情報です。
最新情報はキャンプ場へ直接お問い合わせください。

基本情報

名称・所在地

HIKOSAN GARDEN CAMP
英彦山ガーデンキャンプ
住所:福岡県田川郡添田町英彦山137
TEL:080-2388-1728

営業時間・休業日

通年営業・不定休

標高

635m

予約方法

予約サイトからネット予約が可能です。

パンダ

利用日の3カ月前から予約可能

詳細情報

場内マップ

場内マップ

車の乗り入れ

全サイトに車の乗り入れ可能です。

宿泊利用料金

平日は1人あたりの料金で、土日祝は区画料金のみ曜日によって料金形態が変わります。

土・日・祝日(全6区画)

1区画料金
7,700円
最大10名分の利用料が含まれます。

平日(全6区画)

大人/1名2,200円
小学生~18歳未満1,100円
乳幼児無料

ただし、平日も1区画の上限金額は7,700円となります。(1区画最大10名まで)
例)大人4名の場合2,200円×4(名)=8,800円ではなく、7,700円になります。

パンダ嫁

ソロ~3名までの利用なら平日がお得

デイキャンプ

宿泊無しデイキャンプのみの利用も出来ます。
12:00~当日中の何時まででもOK!
(利用料金は宿泊料金と同じです。)

駐車料金

駐車料金

駐車料金は施設利用料に含まれています。

駐車場

駐車場

1組2台まで車をサイトに乗り入れ可能ですが、3台目以降はキャンプ場の入り口にある大型駐車場を利用して下さい。

チェックイン/チェックアウト

チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 12:00まで

パンダ嫁

チェックアウト遅めなのは嬉しい!

販売品・自販機

販売品
管理棟には売店はありませんが、薪やスウェーデントーチなどは購入可能。
ただ、食材やキャンプ用品の販売などはありませんので、忘れずに持参する必要があります。

自販機
ドリンクの自販機は、キャンプ場から徒歩3分ほどのホテルなごみの館内にあります。

ゴミの回収

ゴミ捨て場

ゴミは管理棟に用意されてあるゴミ箱が用意されています。
料金はサイト利用料に含まれてるので無料です。
可燃ゴミ・不燃ゴミ・ペットボトル類・資源ごみと4種類に分かれていますので、しっかりと分別して捨てましょう。

無料の灰捨て場は別途用意されてます。

ペットの同伴

ペット同伴OK

ペットの同伴OKです。
ただし管理棟内は同伴不可となります。
他の利用者さんの迷惑にならないように、常にリードを付けムダ吠えさせないようにして、トイレの後始末もきちんとおこないましょう。

焚き火

焚き火

焚き火OK!
直火は不可なので、焚き火台を使用しましょう。

花火

花火OK

手持ち花火のみOK!(21:00まで)

利用の流れ

英彦山ガーデンキャンプの利用の流れを簡単に説明します。

  1. WEB予約サイトから予約

    ※電話予約でもOK。

    予約カレンダー
  2. キャンプ場までの道順
    キャンプ場までの道順

    キャンプ場看板


    看板が見えたところを曲がります。

    分岐ルート

    突きあたりを左に曲がります。
    ※右に曲がるとホテルなごみです。

    キャンプ場正面

    この建物の裏がキャンプ場です。
    車乗り入れOKなので、このまま直進します。

    ちなみに、この写真に写っている、建物正面のドアは常に施錠されており、裏手のキャンプ場側が管理棟の出入り口となります。

    車の乗り入れ通路

    写真では閉まっていますが、管理棟左側にあるゲートをそのまま車で進みキャンプ場内へ。

  3. キャンプ場到着
    オートサイト

    キャンプ場に到着したら、予約した区画番号に車を停め、すぐに設営開始してOKです。

  4. 管理人さんが各サイトまで来られます
    管理人さんたち
    英彦山ガーデンキャンプの管理人さん

    後ほど管理人さんが各サイトまで受付に来られ、場内の説明があります。
    現地決済の方は、このタイミングで料金を支払います。(現金のみ)

  5. チェックアウト
    チェックアウト

    チェックアウトの際には手続きはありませんので、そのまま帰ってOKです。

サイトの詳細情報

サイトのイラスト

英彦山ガーデンキャンプのサイトは全6区画のすべてがオートサイトです。
バイクや乗用車はもちろん、トレーラーやキャンピングカーなどの大型車両も乗り入れ可能。

駐車スペースは特に決まっておらず、区画内であればどの位置に停めても大丈夫です。
ただ、各区画には植樹されている木を傷めないところへ駐車、設営をしましょう。

1区画の広さはなんと15m(縦)×15m(横)と、とにかく広いです!

パンダ

レイアウトも思いのまま!

区画サイト No.1

区画サイト No.1

区画サイトNo.1には、金木犀きんもくせいが植樹されており9~10月頃は、きっと良い香りが楽しめるはず!
また、植樹されている数も6本と全区画中一番多く、最も自然を味わえると思います。
区画自体がとても広いので、設営にもさほど支障は無さそうです。

区画サイト No.2

区画サイト No.2

区画サイトNo.2は中央、奥側のサイトです。
左右と後ろを他のサイトで囲まれていますが、1区画がとにかく広いので全く気にならないと思います。

区画サイト No.3

区画サイト No.3

区画サイトNo.3も植樹が4本されてありますが、端に植えられているので比較的サイトを広く利用する事ができそう。

区画サイト No.4

区画サイト No.4

No.4はキャンプ場に入ってすぐ目の前にあるサイト。
車の乗り入れも一番楽で、植樹されているのが比較的小さい木が2本だけなので最も広く利用する事が出来ます。

区画サイト No.5

区画サイト No.5

管理棟の正面のNo.5サイト。
後ほど詳しく解説しますが、トイレや炊事場など全て管理棟内にあるので利便性は全区画中最も高いサイトになります。


写真に映っている木製ブランコとシーソーの遊具は、予約が入った際は予め移動してくれるそうです。

区画サイト No.6

区画サイト No.6

No.6には桜の木が植えられてます。

パンダ

個人的に一番おすすめのサイト

AC電源

AC電源
サイト常設のAC電源

英彦山ガーデンキャンプはAC電源が全区画無料で使用できます。

ペグの刺さり具合

土質はかなり柔かめで、非常に刺さり易いです。

サイトの傾斜やデコボコ

傾斜

キャンプ場全体的にサイトはフラットに整備されており、傾斜は全くなしです。

設備

炊事場と洗い場

炊事場ですが、管理棟内のキッチンを利用出来ます。

そして、キッチン内にある調味料や調理器具は、すべて自由に使う事が出来ます
調味料に限っては、持参しなくても大丈夫なレベルで充実しています。
そして、オーナーさんが栽培した「乾燥しいたけ」も美味しそう。絶対良いダシ出るやつ!!

自由に食べてOKな食材

ポップコーンや、朝食に嬉しいコーンスープなども用意されており、こちらも自由に食べてOKだそうです!

パンダ嫁

大盤振舞!

電子レンジ

電子レンジまで備わっています。

ガスコンロ

さらに、コンロまで用意されており、こちらも自由に利用できます。

こんなに設備が備わっている炊事場のあるキャンプ場、初めてみました!

パンダ

凄すぎる。

洗い場

水道

屋外にも洗い場が1つあります。
こちらでバーベキューで使用した網の汚れや、泥汚れなどを落とすと良さそうです。

トイレ

トイレは管理棟内にあります。

トイレ入口
トイレ入口

▼ 男性トイレ

男性トイレ小
男性トイレ
男性トイレ大、入口
和式トイレ
和式トイレ

トイレは和式、洋式、和式、洋式と交互に2つずつあります。

▼ 女性トイレ

女性トイレ全体
女性トイレ内
洋式トイレ
ウォシュレット完備

生理用品

なんと女性に嬉しい生理用品もご厚意で用意しくれています!

パンダ嫁

嬉しすぎる心づかい!

風呂・シャワー

キャンプ場内にはお風呂やシャワーはありませんが、すぐ近くにあるひこさんホテルなごみの温泉が利用できます。
ホテルと提携しており、キャンプ場利用者は大人:500円、小学生以下:300円の特別料金で入浴可能です。

温泉

利用の際には、ホテルフロントにてキャンプ場利用者証明として、メールの予約完了画面を提示すればOK

管理棟

管理棟外観
管理棟外観

キッズスペース

キッズスペース

管理棟に入ってすぐのところに、キッズスペースがあります。
人工芝が敷かれたスペースにはおもちゃがたくさん用意されており、自由に使って遊ぶことが出来ます。
木製の汽車の乗り物は、オーナーの木こり職人の友人が作ってくれたんだとか。

本棚

雑誌やマンガなども充実しています。

畳のフリースペース

畳のスペース

管理棟内にある畳の敷かれたフリースペースも24時間いつでも利用可能です。
畳が26枚敷かれており、とても広いです!

パンダ

やっぱり日本人は畳!

プロジェクター

奥にはプロジェクターとアウトドアソファが用意されており、ご自身のスマホなどで映画鑑賞なども楽しめます。
こちらもキャンプ場利用者は無料で利用できます。

カフェ&ダイニングスペース

カフェスペース
テーブルと椅子

管理棟では、ビールやおつまみなどの提供もされています。

パンダ

生ビールが飲める!

雨天時には管理棟内にテントも設営可能

管理棟のテント設営スペース

広い管理棟内や入口付近の屋根のあるスペースなど、雨風を凌いでテントを設営できるスペースが至る所にあります。
オーナーさんのご厚意で雨天時はこのスペースにテントを設営してもOK!

管理棟内のロケーション

英彦山ガーデンキャンプレビュー

評価

あくまで個人的な評価となります、参考までに。

アクセス  
荷運び   
トイレ   
炊事場   
サイトの整備
眺望    
静粛レベル 
セキュリティ
料金    

まとめ

管理棟

英彦山ガーデンキャンプは、設備がとても充実しており快適に過ごせるオートキャンプ場でした。

どうしても天候に左右されがちなキャンプですが、雨天時には管理棟内にテントを設営出来たりと、どんなに悪天候でもキャンプが楽しめる全天候型のキャンプ場。

最大10名まで同一料金なので、大人数で宿泊すると1人あたりの料金がとてもお安くなるため、ファミリーキャンプやグループキャンプなどに特におすすめです!

充実の設備やサービスなど、来てくれた方に快適に楽しんで欲しいという、オーナーさんの気遣いが至る所に見受けられる素敵なキャンプ場でした。

機会がありましたら、ぜひ一度利用してみてください。
それではみなさま、have a nice day!