こんにちは、パンダです。
今回は、福岡県八女市黒木町にある八女焚火の森キャンプフィールドへ行ってきましたので、全サイトの様子や管理棟、サニタリー棟などの様子を写真付きで細かくレポートします。

リニューアルされ新しいキャンプ場ということもありますが、ロケーション・設備・サイトの綺麗さ・価格面、どれを取っても他の高規格キャンプ場と比べ頭ひとつ抜けている印象を受けました。

それでは早速詳しくみていきましょー!

Fサイト

焚火の森キャンプフィールドのおすすめポイント!!

  • キャンプ場が全体的に清潔感があり、とにかくオシャレ!
  • 雄大な自然に囲まれ、キャンプ場中心部に流れる川のせせらぎに癒される。
  • 直火OKの野営スタイル出来るサイトもあり。

【注意】この記事は2022年2月時点での情報です。
最新情報はキャンプ場へ直接お問い合わせください。

基本情報

名称・所在地

焚火の森キャンプフィールド
〒834-1222
 福福岡県八女市黒木町笠原9512番地
TEL:0943-42-4305

営業時間・休業日

通年営業・不定休

標高

約270m

予約方法

WEBページから予約可能です。

焚火の森キャンプフィールド
WEB予約はこちら

詳細情報

場内マップ

場内マップ

車の乗り入れ

フリーサイトであるFサイト以外全サイト車の乗り入れ可能です!
Fサイトも荷物の搬入・搬出時は一時的にサイトに寄せてOK。

駐車場

管理棟そばに十分な駐車スペースがあります。
まずは、チェックインのために、ここへ駐車しましょう。

利用料金

キャンプ宿泊利用料

Fサイト(全3区画)

Fサイト全体写真
Fサイト
1泊/定員6名
3,000円
テント1張り追加(オプション)
+1,100円
※6名まで同一料金

Eサイト(全19区画)
AC付きのオートサイト

Eサイト
Eサイト
一泊/定員6名
5,000円
テント1張り追加(オプション)
1,100円
※6名まで同一料金

Bサイト(全5区画)

Bサイト
Bサイト
1泊1名/定員2名まで
1,500円
※2名で利用の場合は3,000円です。

Bプライベートエリア(全1区画)

プライベートエリア
Bプライベートエリア
1泊2名まで
3,000円
3名から追加1名毎(定員8名)
+1,500円
※2名まで3,000円、3名以降1人追加毎に+1,500円です。

キャビン

キャビン
キャビン
一泊/定員6名
26,400円 ~
ペット1匹追加ごと
+1,500円
※6名まで同一料金

コテージ

コテージ
コテージ
一泊/定員4名
17,600円 ~
ペット1匹追加ごと
+1,500円
※4名まで同一料金

駐車料金

駐車料金

駐車料金は施設利用料に含まれています。

宿泊チェックイン/チェックアウト

チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 11:00

ネット予約時には区画は選べず、当日の先着順となります。
チェックインは13:00~ですが、混雑時は事前に整理券が配布されます

パンダ

良い区画を確保するためには、早めに並ぶ必要があります!

売店・自販機

キャンプで使う火おこしに必要な道具や食器、食材、調味料から、八女の特産品やお土産になるような工芸品など、数多く取り揃えてます。

お茶や水、コーヒーやジュースなどもありますが、お酒はありませんでした。
※お酒を現地で購入の際は、奥八女焚火の森キャンプフィールドの向かいに、小さな商店に置いてありますので、そちらで購入すると良いですよ。

パンダ嫁

ほのかに木の良い香りがして、見ているだけでテンション上がります!

薪詰め放題
薪、物色中

中でも、オススメなのが薪バケツつめ放題で700円!
つめ放題って、なんだかテンション上がりますよね!

意外と大き目のバケツなのでかなりの量が入ります。
そこで、詰めれるだけ詰めたら・・・

つめ放題の薪
黒いほうは持参したバケツ

こんなに沢山(*ノωノ)
つめ放題の薪は針葉樹ですが、しっかり乾燥されており良い薪でした。

焚き火

自販機

ドリンクの自販機はサニタリー棟の横あります。

レンタル品

一通りレンタル品は用意されていますが、現在電話のみで承っているそうです。
詳細は電話して相談されてみて下さい。

ゴミの回収

リサイクル棟

ゴミの回収はリサイクル棟で回収してもらえます。
しっかり分別して出しましょう。
※乾電池や陶器類など一部回収できない物があります。

料金は施設利用料に含まれており、灰捨て場は各所に用意されてます。

ペットの同伴

ペット同伴OK

ペットの同伴OKです。
他の利用者さんの迷惑にならないように、常にリードを付けペット同伴ルールを守りましょう。

焚き火

焚き火

焚き火OK!
直火OKエリア以外は、直火不可なので、焚き火台を使用しましょう。

ステンレスの保護版

また芝生サイトでは、合板とステンレスの保護版を用意してくれているので、どちらかを敷いて芝生の保護が必要です。

花火

花火OK

【NG】打ち上げ花火・爆竹・破裂音の出る花火・Bサイトフォレストエリアでの花火(手持ち含む)
【OK】手持ち花火のみ
※消火バケツに水を入れて使用後は完全に消火し、もやせるゴミとして出してください。
※芝生焼けに注意してください。

利用の流れ

焚火の森キャンプフィールドの利用の流れを簡単に説明します。

  1. WEB予約サイトから予約
    予約カレンダー

    予約申し込み時にはサイトの区画番号の指定は出来ません。

  2. 当日のチェックイン
    チェックイン

    管理棟にてチェックインを行います。(13:00~17:00)
    事前に整理券が配布され、区画は先着順で選べます。
    特に区画数の多いEサイトに関しては、確実に良い場所を選びたい場合は、朝9:00から配布される整理券をもらう必要があります!

  3. サイト設営
    サイト設営

    車をサイトに横付けできるサイトは車を移動させてサイト設営をします。
    設営完了後は思い思いの素敵なキャンプをお楽しみください。

  4. チェックアウト
    チェックアウト

    チェックアウトは11:00まで。
    チェックアウト時も管理棟で手続きがありますので、管理棟へ行きます。
    チェックイン時に受け取ったシャワー室の鍵やプレート、レンタル品などを返却します。

サイトの詳細情報

Fサイト

Fサイト(フリーサイト)は管理棟のすぐ隣にある芝生のサイト。
余裕のある広めのスペースに1日3組限定なので、お隣との距離も十分に保てゆっくり過ごせます。

Fサイト区切り
Fサイトマップ

Fサイトは車の乗り入れ不可ですが、荷物の搬入・搬出時に一時的にサイトに寄せてOK。
※搬入搬出を終えたら、車は速やかに駐車場へ移動させましょう!

水場やトイレへのアクセスも良く、利便性も高いです。
1区画あたり約8m×12m確保されております。
※F3は約10m×10m

ただ、対岸にあるEサイト(全19区画)、サニタリー棟への出入りで、Fサイト真後ろの道をよく人や車が通ります。

パンダ

人目が気になる方はタープ等で目隠しすると良さそう!

Eサイト

Eサイトは管理棟から川を挟んで対岸にある、全サイト電源付きのオートサイトです。
サニタリー棟に最も近く電源も使用でき、とても快適にキャンプが出来るので、ファミリーキャンパーにも大変人気のサイトになります。

Eサイトへの橋

Eサイトマップ
  • 1区画約10m×約10m
  • 定員6名まで
    ※ただし未就学児に限り、定員から1名まで追加が可能
  • サイト内の車両乗り入れ1台まで可能。
    ※2台目以降は管理棟前の駐車場へ
  • 1区画最大使用電流…2000W(20アンペア)まで
パンダ嫁

キャンプで2000Wまで使えるのは嬉しい!

ページ開閉ボタン
Eサイト入口

区画サイト E01

E01サイト

管理棟側からEサイト側に向かい、一番手前にあるサイト。


区画サイト E02

E02サイト


区画サイト E03

E03サイト


区画サイト E04

E04サイト

サニタリー棟が目の前と利便性がとても良いです。


区画サイト E05

E05サイト

こちらもサニタリー棟が目の前なので利便性抜群です。


区画サイト E06

E06サイト


区画サイト E07

E07サイト

E07とE08の間に大きなスペースがあるため、比較的広く使えるのでオススメ!


区画サイト E08

E08サイト

下の写真のようにこの区画だけ、左側にかなりのスペースがあり、サイトをかなり広く使えます。

E08補足

眺望も良く、川へ下る階段もあり、個人的にE08がEサイトの中で一番おすすめ!


区画サイト E09

E09サイト


区画サイト E10

E10サイト

区画サイト E11

E11サイト


区画サイト E12

E12サイト


区画サイト E13

E13サイト


区画サイト E14

E14サイト


区画サイト E15

E15サイト


区画サイト E16

E16サイト

こちらのE16がEサイトの一番奥になり、Eサイトの中で最もプライベート感が高いです。


区画サイト E17

E17サイト

E17の中央付近のサニタリー棟に近いサイト。


区画サイト E18

E18サイト

E18はサイトの中央付近の地面に排水栓のようなものがあります。


区画サイト E19

E19サイト

真横がサニタリー棟なので利便性が高いです。
ただその分、他のキャンパーがサイトの目の前を行き来します。
もし、視線が気になる場合は、道路と反対側に向かってサイト設営するのが良さそうです。

Bサイト

Bサイトマップ

Bサイトは、森林の中に設けられているため自然をより身近に感じられ、本格的な野営スタイルを楽しめるサイトです。

管理棟からも離れた山の中腹に設けられており、より自分だけの世界に没頭できます。

Bサイトは、直火焚火OKエリア、フォレストエリア、プライベートエリアの3つのエリアに分かれています。

Bサイト写真

また、設備は簡易トイレこそあるものの、炊事場などありません。
ウォータージャグなどで水場を確保する必要があります。
※ポリタンクは管理棟で無料貸出しています。

「不便を楽しむことこそキャンプだ!」

と野性的なワイルドキャンプが好みの方にはきっと最高の環境!

フォレストエリア

Bサイト:フォレストエリア1

フォレストエリア1

Bサイトに入ってすぐの所に、フォレストエリア1があります。
視界が開けた場所に位置しており、眺望も素晴らしい!
ベンチが2つ備え付けられてるのも何かと便利です。

直火NGです。

区画の広さは約5m×15m(駐車スペース込)とソロ、デュオで使う分には十分な広さが確保されています。
車は写真手前のサイト内に収まるように停車する形になります。



Bサイト:フォレストエリア2

フォレストエリア2

フォレストエリア2補足
直火NGなのに地面に焦げ跡が・・・

更に奥に進んだ所にフォレストエリア2があります。
こちらは更に自然をダイレクトに味わえる楽しめるサイトとなります。
サイトの中央に木が残っており地面の傾斜もあるため、上級者向けの区画かもしれません。

直火NGです。

区画の広さは約5m×15mとソロ、デュオで使う分には十分な広さが確保されています。
車はすぐ近くに駐車場が用意されています。

直火OKサイト

直火OKサイト1

Bサイトの直火OKサイトは棚田状になっており、全5区画あります。
全区画に、石組みのかまどが用意されており、このサイトの醍醐味である直火での焚き火が楽しめます!

パンダ

焚火台要らず!


全区画、横長のレイアウトで広さは約4m×12m

直火OKサイト駐車場

サイトの真下に専用駐車スペースが用意されております。

Bサイト:直火OKサイト1

直火OKサイト1

棚田状の一段目のサイトで荷運びが一番楽でトイレも近いです!
更にサイトに木が生えておらず、設営しやすいおすすめの区画になります。


Bサイト:直火OKサイト2

直火OKサイト2

2段目の区画。


Bサイト:直火OKサイト3

直火OKサイト3

3段目の区画も木が無いです。


Bサイト:直火OKサイト4

直火OKサイト4

4段目には、上手く活用できそうな少し太目の木が2本生えております。


Bサイト:直火OKサイト5

直火OKサイト5

最上段にあるサイト。
荷運びは少し大変ですが、眺めは抜群です!

中央に木が1本生えているため、どうアレンジするか腕の見せ所!!

プライベートエリア

プライベートエリア外観

Bサイトの最上段にある1日1組限定のプライベートエリア。
奥八女焚火の森キャンプフィールドの中で一番高い場所に位置しており、キャンプ場が一望できます!

プライベートエリアからの眺望

他のサイトからも、とても離れているため、まさにプライベート感抜群です。
また、区画の広さ約15m×30mととにかく広いです!

今回私たちはこちらのプライベートエリアを利用させていただきました。
通行人もほとんど通らず広々と使えて、とてもリラックス出来ました。
また、見晴らしも良いので「水場やトイレが多少遠くても問題ない」という方には非常におすすめです!

パンダ

「限定」という言葉に弱い・・・

ペグの刺さり具合

土質は全体的に柔らかめで、刺さり易かったです。

サイトの傾斜やデコボコ

傾斜

Fサイト、Eサイトは非常に綺麗に整備されており、傾斜はほぼ0です。
自然を楽しむフォレストエリアは所々傾斜や木の根っこなどが残っております。

設備

炊事場・洗い場

奥八女焚火の森キャンプフィールドの水場は管理棟横サニタリー棟の2箇所に設置しています。

サニタリー棟洗い場1

管理棟横、洗い場

管理棟横の洗い場

管理棟に隣接する場所に、蛇口が2つあります。
なんと、蛇口からはお湯も出ます!

パンダ嫁

冬の寒い時期はありがたい♪

サニタリー棟、炊事場

サニタリー棟の炊事場

サニタリー棟の炊事場は大きなシンクが3つ、蛇口が6つと十分な数が用意されています。
そして、こちらも蛇口からはお湯が出ます!

トイレ

奥八女焚火の森キャンプフィールドのトイレは管理棟近く、サニタリー棟、フォレストエリアの3ヵ所にあります。

管理棟横トイレ

管理棟の横にあるトイレは、男性用、女性用とバリアフリートイレの3つがあります。

管理棟の横、男性用トイレ

管理棟横の男性用トイレは小・大それぞれ2つずつあります。


管理棟の横、女性用トイレ

管理棟横の女性用トイレは4つあります。


管理棟の横、バリアフリートイレ

管理棟横のバリアフリートイレにはおむつの交換台もあります!

サニタリー棟トイレ

サニタリー棟、男性トイレ

サニタリー棟、男性トイレには小・大それぞれ2つずつあります。

サニタリー棟、女性トイレ

サニタリー棟、女性トイレにはトイレが3つあります。

フォレストエリアトイレ

Bサイト、直火OKサイトの付近に移動式トイレ(男女共用)が1つだけあります。

フォレストエリアトイレ外観

Bサイトを利用の女性は、特に夜間は少し歩きますが、サニタリー棟のトイレまで行った方が良いかもしれません。

AC電源

電源設備

電源設備はEサイト、キャビン、コテージに備えています。
他のFサイト、Bサイトには電源設備はありません。

風呂・シャワー

サニタリー棟に男女それぞれシャワー室があり24時間いつでも利用可能です。

シャワー室、洗面台
シャワー室入口
シャワー室

男性女性共に同じ造りとなっており、2つずつシャワー室があります。
シャワー室は内側から鍵がかけれるので、セキュリティ面も安心。
男女どちらもエアコン、ドライヤー完備

奥八女焚火の森キャンプフィールドレビュー

評価

あくまで個人的な評価となります、参考までに。

アクセス  
荷運び   
トイレ   
炊事場   
サイトの整備
眺望    
静粛レベル 
セキュリティ
料金    

まとめ

八女焚火の森キャンプフィールドは、元々きのこ村キャンプ場というキャンプ場でした。
2012年の九州北部豪雨の際に甚大な被害を受け長期休業中だったのですが、2021年4月に晴れてリニューアルオープンしたキャンプ場となります。

とても綺麗でオシャレ!設備も充実しており、雰囲気も良く、綺麗なトイレや水回り、シャワー室にはドライヤー完備など女性に嬉しいポイントもしっかり押さえられています。

また、駐車料金ゴミ処理代は別途有料なキャンプ場が多い中、すべて料金に含まれているので、とてもリーズナブルだと思います。
管理人さんともお話させていただきましたが、とても親切で良い方でした。

超人気キャンプ場なのも、うなずけます!

大満足間違いなしおすすめのキャンプ場なので、ぜひ一度行かれてみて下さい。

それではみなさま、have a nice day!