こんにちは、パンダ夫婦(@panda_camp_blog)です。

QUICK CAMPから「コッパーヘッドハンマー」が登場。

ペグに吸いつくような打撃感が得られる銅製のヘッドを採用しており、ヘッド部分の交換にも対応した大切に長く使えるペグハンマーです。

どんな魅力があるのか、チェックしていきましょう。

パンダ
パンダ

いってみましょー

▼今回ご紹介する「ペグハンマー」はこちら

クイックキャンプ (QUICKCAMP)
¥4,980 (2024/07/18 15:51時点 | Amazon調べ)

QUICKCAMP(クイックキャンプ)はどんなブランド?

QUICKCAMP(クイックキャンプ)ブランドロゴ

QUICKCAMP(クイックキャンプ)は、岐阜県岐阜市に本社を置いているスポーツ・アウトドア・健康用品および健康食品の販売、企画をしている株式会社YOCABITOオリジナルアウトドアブランドです。    

『CHANGE FEELS』をコンセプトに掲げており、日常の延長線でだれもが気軽にアウトドアを楽しめることを目指しています。

外でも中でも使えるような、デザイン性と設計にもこだわった高品質なキャンプギアがリーズナブルな価格で手に入ることでとても人気です。

パンダ
パンダ

手頃なのに使い勝手抜群!

QUICK CAMP「コッパーヘッドハンマー」の特徴

衝撃を吸収する銅製ヘッド

QUICK CAMP「コッパーヘッドハンマー」衝撃を吸収する銅製ヘッド
出典:Amazon

銅製のヘッドで心地良い打感で、スイスイ地面にペグを打ち込むことが可能。

銅は金属の中では柔らかい部類の素材にあたり、ペグを打つ際の手に伝わる衝撃を和らげる働きもあります。

バランスの取れたフォルム

QUICK CAMP「コッパーヘッドハンマー」バランスの取れたフォルム
出典:Amazon

「コッパーヘッドハンマーは使いやすさだけでなく、ペグ打ちがより楽しくなるよう握りやすさ見た目のフォルムにもこだわって開発。

ブランドロゴが刻印された天然木の柄は緩やかな窪みを付け手にフィットするように設計されており、力を込めてしっかりとハンマーを振り下ろすことができます。

ペグの引き抜きも楽々

QUICK CAMP「コッパーヘッドハンマー」ペグの引き抜きも楽々
出典:Amazon

ハンマー後部には「かぎ爪状のフック」が設けられており、ペグを引っかけて簡単に地面から引き抜くことが可能。

本革ストラップがGoodな質感

QUICK CAMP「コッパーヘッドハンマー」本革ストラップがGoodな質感
出典:Amazon

本革ストラップが付属されており、引き締まった印象を与えてくれます。

エイジングで皮に味が出てくると、「自分だけ」という感覚が生まれて愛着が湧いてきそう。

ヘッド交換可能で末永く愛用できる

QUICK CAMP「コッパーヘッドハンマー」ヘッド交換可能で末永く愛用できる
出典:Amazon

ヘッドが潰れてしまった時は、別売りの交換用パーツ「ハンマーヘッド」簡単にの取り換えができるので、ずっと使えるのも嬉しいポイント。

また、ヘッド側面にはローレット加工という細かなが凹凸が施されており、高級感のある仕上がりになっています。

TIPS

ヘッド交換時期は使い方や頻度によって変わりますが、一般的に5年に1回ほど交換というのが1つの目安のようです。

PR

「コッパーヘッドハンマー」基本スペック

QUICK CAMP「コッパーヘッドハンマー」スペック
サイズ(約)
11cm × 30 cm × 3.5 cm
重量(約)
約0.8kg
素材
ヘッド‐銅、鉄/柄‐天然木/ストラップ‐本革
販売価格 
4,980(税込)
※記事執筆時Amazon販売価格

クイックキャンプ (QUICKCAMP)
¥4,980 (2024/07/18 15:51時点 | Amazon調べ)

まとめ

QUICKCAMPの「コッパーヘッドハンマーは価格もお手ごろで、細かなディティールにもこだわって作られておりペグダウンが楽しくなる工夫が盛り込まれています。

交換用ハンマーヘッドも販売されており、ヘッドが潰れてしまった際は簡単に取り換え可能で末永く使うことが出来そうです。

気になった方はチェックしてみて下さいね。

それではみなさま、have a nice day!

クイックキャンプ (QUICKCAMP)
¥4,980 (2024/07/18 15:51時点 | Amazon調べ)