こんにちは、パンダです。
先日、福岡県福岡市南区桧原にある油山市民の森キャンプ場へ行ってきましたので、写真やイラストを交えて詳しくレポート&レビューします。

油山市民の森キャンプ場のおすすめポイント!!

  • 福岡市の中心部からも近いキャンプ場(天神から車で約30分)
  • 油山市民の森の中敷地内にあり、安心して自然を味わえる
  • ソロキャンパーには穴場スポットかも!

【注意】
この記事は2021年10月時点での情報です。
最新情報はキャンプ場へ直接お問い合わせください。

基本情報

名称・所在地

油山市民の森キャンプ場
〒811-1355 福岡県福岡市南区桧原855-4
ホームページ
http://www.shimi-mori.com/
TEL:092-871-6969

標高

約300m

営業時間・休業日

通年営業(12/29~1/3は除く)

予約方法

電話にて予約受付。随時予約可能。

管理事務所 9:00~18:00(年中無休)
TEL:092-871-6969

パンダ

親切でとても感じの良い方でした

詳細情報

場内マップ

場内マップイラスト

車の乗り入れ

車の乗り入れ不可です。
駐車場からキャンプサイトまで緩やかな坂道が約800m続きます。(徒歩約15分)

利用料金

宿泊キャンプ料金

サイト区画 広さ 定員 利用料金
A-16 / A-17 5m x 7m 4人まで 2,000円
A-18 3m x 7m
B-4 4m x 3m
B-5 5m x 4.5m
A-1 / A-2 / A-3 / A-4 / B-2 / B-3 1.8m x 2.7m 1,000円
B-1 2.4m x 4.5m
※1区画 1張 ※金額は税込

上記に加え、駐車料金がかかります。

普通車・準中型車300円
中型車1,000円
大型車2,000円

チェックイン/チェックアウト

チェックイン
13:00~16:00まで

チェックアウト
9:00~10:00まで

再入場

再入場の際は、駐車場の管理人さんにレシートを見せればOK。
ただ駐車場は18:00にゲートが閉まるので、それ以降は翌朝9:00まで車の出し入れ不可となります。

駐車場利用注意事項

※7/20~8/31迄は9:00~20:00まで開門。

デイキャンプ利用

テントサイトでのデイキャンプは無料で利用可能!

パンダ

無料は嬉しい!

受付 当日12:00まで
利用時間 11:00~14:00
※また、事前連絡をするとデイキャンプでもバンガローが利用出来る場合もあるそうです。
但しバンガローでのデイキャンプは有料。
バンガロー小…1,500円
バンガロー大…2,000円

売店・自販機

管理事務所併設の売店では、水・お茶・ジュースや、お菓子などが販売されてました。

酒の販売は無かったため、飲まれる方は持参しましょう。

売店1
売店2

自販機も管理事務所横に設置されてます。

自動販売機1
自動販売機2
瓶詰めの加工品やちょっとしたキャンプグッズ、女性に嬉しい生理用品なども販売してました。

薪は計り売りで1kg100円で販売しています。

薪販売
パンダ

格安!!

レンタル品

荷物の運搬に使うリヤカーの無料貸出があります。

基本的にその他の道具は持参のようです。

ゴミの回収

ゴミの回収

ゴミの回収は行っておりませんので、各自持ち帰りましょう

ペットの同伴

ペット同伴不可

キャンプ場内はペットの同伴不可です。

※キャンプサイトを利用しない、散歩やトレッキングの場合はOK。

焚き火

焚き火利用OK

焚き火OK!
焚き火は21:30まで。

直火は不可なので、焚き火台を使用しましょう。

花火

花火禁止

花火は禁止です。

テントサイトの詳細情報

テントサイトまでの道のり

  1. 油山市民の森へ
    駐車場ゲート

    ゲート前に管理人さんが居ますので、駐車料金を支払い先へ進みます。

  2. ゲートから駐車場まで車で約5分
    標識

    途中、車幅がとても狭い箇所がいくつかありますので、対向車に注意してください。

    パンダ嫁

    譲り合いの精神で

  3. 駐車場到着
    第二駐車場
    第2駐車場

    第一駐車場
    第1駐車場

    初めに第2駐車場が見えますが、その先にある第1駐車場のほうが近いです。

  4. 駐車場で荷下ろし
    キャンプ道具

    駐車場から管理事務所まで坂道で300mほど距離がありますので、荷物は一度で運びきったほうが楽です。

  5. 管理事務所でチェックイン
    管理事務所

    管理人さんから利用説明を受け、料金を支払います。

  6. テントサイトへ

    管理事務所からテントサイトまで約800mほど歩きます。

    道中写真

    ゆるい坂道をひたすら登ります。

    坂道写真
    パンダ

    キ・・・キツ

    小川

    途中、自然豊かな小川などもあり

    分岐

    指導員ロッジが見えたらあと少し。

    Aサイト分岐
    Aサイトは向かって左
    (緩やかな坂になっています)
    Bサイト分岐
    Bサイトは向かって右
    (とても急な坂です)

    Aテントサイト入口

    【96番】の立て札の先が、Aのテントサイトです。
    最後に急な坂があります。

  7. サイトに到着
    テントサイトA-16

    今回、私たちは【A16】サイトを利用しました。

  8. テント設営
    テント設営

    ひとまず、テントだけ張って休憩。
    予め駐車場から、かなり遠い事がわかっていたので荷物は最小限に。
    今回はタープは張らずに、キャノピーポールで前室を作りました。

Aサイト詳細

まず【A-1】~【A-4】です。

オレンジのコンパネの上にテントを張るようです。
小さな区画(1.8m×2.7mのため大き目のテントだと張れない可能性が高と思います。
ソロキャンパーさん向けかも知れません。

Aサイト全体図

▼【A-16】と隣の【A-17】

A-16とA-17サイト

この2つが油山市民の森キャンプ場でで一番大きな区画(5m×7m)となります。
隣接しているので、お隣さんいた場合は、かなり近いと感じる距離だと思います。

▼ A-18サイト

A-18サイト

2番目に大きな区画(3m×7m)となります。
この区画だけ、独立したサイトなので最もプライベート感を味わえます。

Bサイト詳細

今回利用しなかったため、割愛させていただきます。

ペグの刺さり具合

基本的には刺さり易かったですが、石にぶつかりペグが入りづらい箇所も所々ありました。

サイトの傾斜やデコボコ

サイトの傾斜

比較的段差も無くフラットな区画もありましたが、今回私が利用した【A-16】は傾斜、デコボコ共に少し感じました。
就寝時に特に気になったので、マットやコットがあったほうが良さそうです。

設備

炊事場

炊事場

Aサイトの上の炊事場です。
下にも同様の炊事場がもう1ヵ所あります。

炊事場のシンク

炊事場にはシンクが2箇所あります。
洗い物OKですが、環境保護の観点から、持ち込みの洗剤はNGとのこと。
洗剤を使って洗いたい方は、受付で植物由来の洗剤が販売してますので購入しましょう。

かまど

カマドが6つありました。

灰捨て場

灰捨て場

炊事場奥に灰捨て場があります。
「最後、水をかけて完全に鎮火させてください」とのことです。

トイレ

トイレ外観

Aサイト下のトイレ、徒歩3分ほどです。

男子トイレ小

男性トイレ小(2つ)

男子トイレ内観

男性トイレ大(1つ)

男子トイレ大

トイレは簡易水栓でした。

女子トイレ
パンダ嫁

女性用トイレは洋式トイレが3つありました

シャワー

シャワー室外観

シャワーは現在利用停止中です。

AC電源

AC電源

電源設備はありません

キャンプ場レビュー

評価

あくまで個人的な評価となります、参考までに。

アクセス  
荷運び   
売店の品揃え
トイレ   
入浴施設  

※シャワー利用停止中だったため無評価

炊事場   
サイトの整備
眺望    
静粛レベル 
セキュリティ
運動不足解消
パンダ

健脚自慢の方はぜひ!

まとめ

自然保護区域内にあるキャンプ場なので、自然豊かな森の中でのキャンプを楽しめました。
敷地内は散歩やトレッキングも出来るため、日中は多くの方で賑わっています。

また、アスレチックや川遊びポイント、カブトムシの森など子供連れのみなさんには嬉しいスポット満載です。

ちなみに、自然保護区域内だけあり、自然を守るため細かなルールも設けられております。
そのため利用者の方もマナーがしっかりした、上級者キャンパーさんが多い印象を受けました。

なお、キャンプサイトまでの荷運びにかなりの距離があり、坂も登るため、なるべく軽量なギアを選び、荷物も最小限にとどめておいたほうが良さそうです。

ファミリーキャンプは、どうしても荷物が増えてしまいますので、まずは無料のデイキャンプで利用してみるのが良いかも。

以上です。
それではみなさま、have a nice day!