こんにちは、パンダ夫婦(@panda_camp_blog)です。

今回はTOKYO CRAFTSから、間もなく発売される新作テント「ウィングフォート」を徹底解説します。

天井と一体となった独自なパネル構造で、フルクローズ、フルオープン、メッシュの切り替えも思いのまま。多彩な設営バリエーションが楽しめる革新的なアイデアが盛り込まれたシェルターテントです。

さっそく特徴をチェックしていきましょう。

ウィングフォートの特徴

美しい佇まいとカラーリング

TOKYO CRAFTS ウィングフォート 美しい佇まいとカラーリング
出典:TOKYO CRAFTS

まずは外観のデザインから。

基本的なフレーム構造は、設営しやすいトンネルテントがベースとなっていますが、リッジポールやパネル構造により、洗練されたスタイリッシュな形状に仕上がっています。

またTOKYO CRASTSのオリジナルカラーであるグレーとブラックを組み合わせる事で、かなり引き締まった印象に。

TIPS

ウィングフォートの名前の由来
跳ね上げた時の形状が翼のような形をしていることから、「ウィングフォート➡翼の要塞」と名付けられんだとか。

多彩な設営バリエーション

TOKYO CRAFTS ウィングフォート 多彩な設営バリエーション
出典:TOKYO CRAFTS

ウィングフォートは設営のバリエーションも豊富で、フルクローズ・フルオープン・フルメッシュの切り替えも自由自在。様々なアレンジに対応可能です。

利用する人数、天候、ロケーションなどシチュエーションに応じて、臨機応変に形態を変化させる楽しみも味わえますよ。

TOKYO CRAFTS ウィングフォート フルオープン時
出典:TOKYO CRAFTS
パンダ驚き
パンダ

フルオープンにした時の開放感はかなりのモノ!

広々とした居住空間

TOKYO CRAFTS ウィングフォート 広々とした居住空間
出典:TOKYO CRAFTS

ウィングフォートは、トンネルテントをベースとした形状なので、デッドスペースが少ない居住性の高いリビングスペースを実現しました。

広さを活かし、ファミリー用テントやタープ代わりにグループでの宴会幕としても活用できます。

LEDランタンなどを吊り下げるフックは計12箇所と非常に豊富。
(インナーテント取り付け時は6箇所)

TOKYO CRAFTS ウィングフォート 天井高は最大210cm
出典:TOKYO CRAFTS

天井高も最大で210cmあり、大人も余裕で立って歩くことが可能。

パンダ
腰痛持ちパンダ

屈まずに出入りが出来るので、腰痛持ちの方には特におすすめ

天井と一体になった2重構造

TOKYO CRAFTS ウィングフォート 天井と一体になった2重構造
出典:TOKYO CRAFTS

ウィングフォートは、アウターパネルと天井が隙間なく一体になっているのが大きな特徴で、隙間から雨が入る心配もありません。

TOKYO CRAFTS ウィングフォート パネルを跳ね上げたままシェルターの窓部分だけを開閉可能
出典:TOKYO CRAFTS

さらに2重構造を採用することで、このアウターパネルを跳ね上げたままシェルターの窓部分だけを開閉することが可能に。

パネルの跳ね上げに必要な、キャノピーポールは別売りです。

インナーテントが標準で付属

インナーテントは幅275cm×奥行210cm×高さ195cmと、最大4人が快適に過ごすことができるサイズ感。

インナーテントは吊り下げ式なので、後から追加設営もOKです。

高い耐水性と遮光性

TOKYO CRAFTS ウィングフォート 高い耐水性と遮光性
出典:TOKYO CRAFTS

本体生地には75Dポリエステルタフタリップストップ(耐水圧2000㎜)、天井部分には210Dオックス生地(耐水圧5000㎜)が使用されており、高い耐水性と遮光性も申し分ない性能です。

巻き上げ可能なスカート付き

TOKYO CRAFTS ウィングフォート 巻き上げ可能なスカート付き
出典:TOKYO CRAFTS

全方位にスカートがついており、冷気や隙間風を軽減してくれます。

一方、夏場など必要ない時、トグルで巻き上げ可能なのでオールシーズン快適に。

収納袋1つにすべて収まる

TOKYO CRAFTS ウィングフォート 収納袋1つにすべて収まる
出典:TOKYO CRAFTS

収納サイズ35×35×70cm。大型シェルターテントながら、ポールやインナーテント全て1つの収納ケースに収まるので運搬や積載時もスッキリ。

収納袋は大きめに設計されているため撤収をスムーズに行えますし、何気に嬉しいポイントだったりします。

スペック

TOKYO CRAFTS ウィングフォート サイズスペック
出典:TOKYO CRAFTS
サイズ(約)
600×300×H210cm
(インナーテント:275×215×H195cm)
収納時サイズ(約)
35×35×70cm
フライケース:70x18x18cm
ポールケース: 75x27x27cm
重量(約)
総重量:18.3kg
本体:9.2kg / インナーテント:2.4kg / ポール:4.5kg
材質
本体・インナーテント:ポリエステル
ポール:アルミ
販売価格 
99,800(税込)
※執筆時公式サイト販売価格

PR

まとめ

TOKYO CRAFTS ウィングフォート 夜の使用イメージ
出典:TOKYO CRAFTS

というわけで、TOKYO CRASTSの「ウィングフォート」をご紹介させていただきました。

特徴をまとめると

  • 美しい佇まいとカラーリング
  • 多彩な設営バリエーション
  • 広々とした居住空間
  • フルオープン時の開放感抜群
  • 天井と一体になった2重構造
  • インナーテントが標準で付属
  • 巻き上げ可能なフルスカート付き

TOKYO CRASTSの「ウィングフォート」はズバリ買いか?
ファミリーテントや大型シェルターを検討されている方は、間違いなく買いです!

多彩にアレンジが楽しめてオールシーズンに対応。

居住空間の広さに考え込まれたベンチレーション性能、洗練されたフォルムやカラーリングなど、魅力が詰め込まれた万能シェルターです。

パンダ
パンダ

まさにTOKYO CRAFTSさんの最上位モデル!

現在TOKYO CRAFTの公式サイトで予約受付中(2月上旬発送予定)みたいですので、気になった方はチェックしてみて下さい。

それではみなさま、have a nice day!