こんにちは、パンダ夫婦(@panda_camp_blog)です。

今回は軽量で使いやすさとデザイン性を融合させたTOKYO CRAFTSの大ヒット焚き火台「マクライト」をご紹介します。

価格と性能のバランスが素晴らしく、ソロキャンプやグループで使える万能な焚き火台です。

どんな特徴があるのか、さっそく徹底解説していきます。

TOKYO CRAFTSってどんなブランド?

TOKYO CRAFTSロゴ

TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)」は、YouTubeで登録者数約25万人を超える「タナちゃんねる」を運営する、タナさんが2021年に立ち上げたアウトドアブランドです。

言語化できない満足感を」をコンセプトに掲げ、愛着のあるアウトドア道具を眺めて得られる「楽しさ」や「心地よさ」を追求し独創的なキャンプギアを排出し続けています。

パンダ
パンダ

ヒット商品がズラリ!

焚き火台「マクライト」の特徴

強度のある大きな火床

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」強度のある大きな火床
出典:TOKYO CRAFTS

焚き火台マクライトの火床は幅36cm×奥行き40cmと広く設計されており、耐荷重も最大15kgと強度面も申し分なし。

長めの薪でも十分に置ける大きさと強度を誇ります。

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」3つの特徴
出典:TOKYO CRAFTS

火床が大きいので、色々な楽しみ方が出来るのも嬉しいポイント。

スリム収納&重さわずか794g

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」スリム収納&重さわずか794g
出典:TOKYO CRAFTS

本体の重さはわずか794g!
このサイズの焚き火台にしてはかなり軽量です。

収納時の厚みは約2.5cmと超薄型で、バックパックにも収納可能なサイズ感。

パンダ
パンダ

軽い・薄い・火床はデカい!

調理しやすいゴトク

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」2パターンのゴトク高さ調節
出典:TOKYO CRAFTS

調理時に必要な機能も兼ね備えてるのがこの焚火台。付属のゴトク2パターンの高さ調節が可能です。

  1. 1.スタンドの上にゴトクを設置
  2. 2.側面の風防パネルにゴトクを設置

スタンドの上にゴトクを設置した場合

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」様々な調理シーン
出典:TOKYO CRAFTS

スタンドにゴトクを設置した状態では、焚き火で暖まりつつ、高さのある遠火で調理が可能。

側面の風防パネルにゴトクを設置した場合

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」側面パネルにゴトクを置いた様子
出典:TOKYO CRAFTS

一方で、熾火での調理をじっくり楽しみたい場合は、側面のパネルにゴトクを設置するのが良さそうです。

横風から熾火を守る構造

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」横風から熾火を守る構造
出典:TOKYO CRAFTS

火床パネルの傾斜と、左右のパネルが風防の役割となって、熾火や灰が風で舞うのを低減します。

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」レーザー刻印
出典:TOKYO CRAFTS

両サイドの風防には「TOKYO CRAFTS」のレーザー刻印がさりげなくてオシャレ!

灰が捨てやすいひと工夫

出典:TOKYO CRAFTS

サイドパネルの片方を外せば、本体のV字の傾斜に沿って灰をスムーズに捨てることが可能。

パンダ
パンダ

考え込まれて設計されてる!

組み立ても簡単3ステップ

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」簡単組み立て3ステップ
出典:TOKYO CRAFTS
TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」組み立て動画
出典:TOKYO CRAFTS

組み立て方法は非常に簡単。

  • 火床を広げる
  • 両サイドの風防を差し込む
  • 風防と火床の溝をはめこむ。

簡単で3ステップで完了します。

パンダ
パンダ

毎度のことなので簡単手順なのは嬉しい!

PR

スペック

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」スペック
出典:TOKYO CRAFTS
組み立てサイズ
W36×D40×H32cm
収納時サイズ
W21×D40×H2.5cm
耐荷重
ゴトク(スタンド設置):7kg
ゴトク(側面パネル設置):7kg
火床:15kg
重量
本体:794g / ゴトク:135g
材質
本体、ゴトク:ステンレス(SUS304)
収納ケース:ポリエステル
梱包内容
本体、ゴトク、収納ケース
販売価格 
9,980(税込)
※記事執筆時公式サイト販売価格

まとめ

TOKYO CRAFTS(トーキョクラフト)焚き火台「マクライト」焚き火を眺める男性
出典:TOKYO CRAFTS

TOKYO CRAFTSの「マクライト」は軽量なのに強度のある大きな火床に、ガシガシ薪をくべることが出来る焚き火台。

コンセプトはあの「ピコグリル398」を彷彿とさせますが、風防になるサイドのパネルや、大人数でも使用可能なサイズ感など性能面では「マクライト」が勝っていると感じる点も多い印象を受けました。

また価格と性能のバランスが素晴らしく、度々入荷待ちになるのも頷けます。

焚き火台選びに悩んでいる人は、ぜひ候補の1つに入れてみて下さいね。

パンダ
パンダ

(10/12時点)公式サイトが一番お安く手に入るみたいです!

それではみなさま、have a nice day!