こんにちは、パンダ夫婦(@panda_camp_blog)です。
今回は、大分県由布市湯布院町にある熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデンへ行ってきましたので、場内施設の様子を写真付きで細かくレポートします。

この記事は、熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデンよりご招待いただき記事を作成しています。

今回ご招待で宿泊させていただきましたが、良い面も気になった点も正直に、利用者目線で執筆しましたので参考になれば幸いです。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデンのおすすめポイント!!

  • 1日1組限定のプライベートキャンプ場
  • 広大な自然の中で四季を楽しめる
  • カフェブルーベリー園など見所も多い!

【注意】この記事は2023年4月時点の情報です。
最新情報はキャンプ場へ直接お問い合わせください。

PANDA CAMPからのお願い

情報の整合性を高めるため定期的に記事のリフレッシュを行っておりますが、相違点やお気づきの点などありましたら、教えていただけますと大変助かります。

基本情報

熊谷牧場・雛戸 ブルーベリー・キャンプガーデン入口にある看板

名称・所在地

熊谷くまがい牧場・雛戸ひなどブルーベリー・キャンプガーデン
住所:大分県由布市湯布院町塚原609-67
問い合わせ先:090-5734-4422

営業時間・休業日

通年営業
休業日:1月1~3日、8月14日、12月31日

標高

約640m

予約方法

予約は2カ月前の1日、朝9:00~お電話のみの受付。

1日1組限定なので空き状況なども丁寧に教えてくれます。

詳細情報

場内マップ

熊谷牧場・雛戸 ブルーベリー・キャンプガーデン 場内マップ

管理棟兼山カフェひなど

熊谷牧場 雛戸ブルーベリーキャンプガーデン  管理棟兼山カフェ

キャンプ当日、山カフェひなどでチェックイン。

駐車場

熊谷牧場 雛戸ブルーベリーキャンプガーデン  駐車場

チェックインをする際、山カフェひなどの前に一時的に駐車します。

その後、サイト近くの指定の場所へ移動。

熊谷牧場 雛戸ブルーベリーキャンプガーデン  駐車場エリア

荷降ろし後は林の駐車場へ。

車の乗り入れ

場内の芝生は乗り入れ不可ですが、近くまで寄せることができます。

パンダ嫁
パンダ嫁

後ほど詳しく解説します!

利用料金

利用料金は、入場料(人数分)+サイト利用です。

宿泊料金
入場料
1,000円 1名/(中学生以上)
500円 1名/(小学生以下)
サイト利用料(車1台+テント1張)
5,000円
サイト利用料(ソロのみ)
3,000円
パンダ
パンダ

追加テントは1張につき+1,000円

駐車料金

駐車場

無料

チェックイン/チェックアウト

チェックイン 13:30~
チェックアウト 翌11:00まで

デイキャンプ利用について

デイキャンプも利用可能で、利用時間は10:00~17:00最大7時間です。

宿泊の半額入場料(人数分)+サイト利用となり、料金は以下の通り。

デイキャンプ料金
入場料
500円 1名/(中学生以上)
250円
1名/(小学生以下)
サイト利用料(車1台+テント1張)
2,500円

くまさんの薪小屋

熊谷牧場・雛戸ブルーベリーキャンプガーデンには、くまさんの薪小屋があります。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン山小屋と薪小屋
向かって右側がくまさんの薪小屋
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  薪小屋内
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  薪割り台と火吹き竹
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  くまさんトーチ

薪割り台やトーチなど、すべて手作りだそうです。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  薪販売

使いやすい長さにカットされており、乾燥状態もGood。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  薪の量り売り

薪の量り売りは必要な分をかごに入れて量ることができるので、無駄なく利用することができそうです。

チェックアウト時にまとめて清算しますので、「何キロ使ったか、チェックしておきましょう!」

パンダ
パンダ

自己申告制なので、忘れずに

焚き火をする際は、芝保全のために必ず耐火れんが台を使用します。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  キャリーカー

キャリーカーも無料で貸し出しされおり、耐火レンガ台などの荷運びもスムーズ。

販売品
薪1㎏~
100円~
薪割り台
1,000円
くまさんトーチ
1,000円~
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  洗濯機
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  卓球台

洗濯機や卓球台もあります。

有料レンタル
洗濯機
300円
卓球台
500円/1時間
AC電源/日
1,000円

近隣の買い出しスポット

車で湯布院の町まで15分ほど降りると、スーパーやホームセンター、コンビニが揃ってるので買い物も不便はなさそうです。

Aコープゆふいん
出典:Aコープ ゆふいん店
店名
Aコープ ゆふいん店
住所
大分県由布市湯布院町川上3028
営業時間
10:00~19:00
電話番号
0977-85-2241

レンタル品

キャンプ用品レンタルの貸出はありません。
忘れ物がないように、しっかりとご準備下さい。

ゴミの回収

ゴミの回収

ゴミすべて各自持ち帰りです。
炭や灰指定の場所で捨てられます。

可燃物・不燃物各300円にて引き取ってくれるそうです。

ペットの同伴

ペットの同伴は不可です。

焚き火

焚き火OK

焚き火OK!ただし直火は禁止です。
必ず焚き火台と焚き火シート、くまさんの薪小屋にある耐火れんが台をご使用ください。

▼設置した様子

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  耐火れんが台を設置した様子

①耐火レンガ台をセット

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  耐火れんが台に耐火シートを置いた様子

②上から耐火シートを被せます

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  耐火れんが台に焚き火台

③その上に焚き火台をセットしてお楽しみください

芝保全のため、耐火れんが台を使用します。軽量れんがで作られてますがそこそこ重量があります。
キャリーの貸し出しもあるので、そちらで運んでもOK!

花火

花火OK

手持ち花火のみOKです。

PR

サイトの詳細情報

熊谷牧場・雛戸ブルーベリーキャンプガーデンは、なんといっても1日1組限定のプライベートキャンプが堪能できます。

目の前には由布岳鶴見岳、後ろは雛戸山に囲まれている抜群のロケーション。

標高が高いので、夏は涼しく冬は雪中キャンプも楽しめます。

利用の流れ

  1. チェックイン
    熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  管理棟外観
    熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  記入用紙

    当日、受付の「山カフェひなど」にて必要事項を記入します。

  2. 場内へ
    熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  場内入り口
    熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  駐車場看板

    チェックイン後、看板に沿って場内へ進みます。

  3. 積み降ろし駐車
    熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  荷降ろし駐車スペース
    熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  荷降ろしロード

    キャンプ場の看板を目印にバックで停めたほうが積み降ろしがスムーズです。

    熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  駐車場
    熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  駐車場からの景色

    荷物を降ろしたら、L字の先の方に駐車します。

  4. 設営
    tent

    キャンプをお楽しみください。

  5. チェックアウト
    チェックアウト

    チェックアウトは翌11:00です。
    撤収を終わらせたら、チェックアウトの手続きがありますので再び「山カフェひなどへ。

キャンプサイト

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  キャンプサイト
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン クヌギの木の前のエリア

全面芝生でどこもフカフカで水はけもGood!土質にもこだわってそうな印象を受けました。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  クヌギの木
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  クヌギ

場内にはたくさんのクヌギがあります。夏は木陰が十分確保できるのでタープはなくても大丈夫そう。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  テントサイトからの眺め

1組限定の貸し切りでどこも眺望がよく、故に設営ポイントが沢山あります。今回私たちは由布岳や鶴見岳、一本桜が楽しめるクヌギの前に設営しました。

パンダ
パンダ

たまらなく絶景!!

ペグの刺さり具合

地面に小石などに当たっている感覚もなく、非常に刺さりやすいです。

サイトの傾斜やデコボコ

傾斜

全体的によく整備されており、凸凹も無くフラットです。

設備

ドーム小屋

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン ドーム小屋

熊谷牧場・雛戸ブルーベリーキャンプガーデンは、キャンプ用ドーム小屋の中に、炊事場・トイレ・シャワー室などが整ってます。

くまちゃん達がお出迎え

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン ドーム小屋内のテディベア

ドーム小屋は夏涼しく!冬暖かい!
ブルーベリーくまちゃん・桜ちゃん・空ちゃん・どんぐりくまちゃんが住んでます。

炊事場

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  炊事場
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン  お湯の出る水道

広い作業台付きの炊事場でとても使いやすそう。なんとお湯も出ます。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 冷蔵庫

冷蔵庫も利用可能

ドーム小屋内では火気厳禁です。

トイレ

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン トイレ

とても綺麗で清潔感があります。ウォシュレット付き。

シャワー室

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 洗面台
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン シャワー室

シャワー室は洗面台と脱衣所があり広々として、小さなお子様連れも安心して利用できそうです。

洗面所はお湯も出てドライヤーが付いてるのは嬉しいポイント。

また、シャワーは翌朝9:00時まで利用OK。貸切ならではの好きなタイミングで利用することができます。

近隣の入浴施設

山荘 四季庵

熊谷牧場・雛戸ブルーベリーキャンプガーデンから車で約4分

住所
大分県由布市湯布院町塚原黒笠木135-7
利用時間
10:00~16:00
入浴料
1,000円(中学生以上)
500円(小学生)
電話番号
0977-85-3484

焚き火台・鉄板洗い場、灰捨て場

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 灰捨て場
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 鉄板などの洗い場

ドーム小屋とくまさんの薪小屋の中央に炭・灰捨て場と、網洗い場があります。
しっかり鎮火しているかを確認してから捨てましょう。

AC電源

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン AC電源
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン AC電源の利用風景
AC電源の利用風景

AC電源は1日1,000円にて利用可能。
山カフェひなど」の横からコンセントは出ています。

パンダ
パンダ

延長コードはご持参を。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリーキャンプガーデンの楽しみ方

山カフェひなど

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 山カフェ内
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 山カフェ内
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 山カフェで販売しているブルーベリーソース

カフェの中は木の温もりが溢れ、落ち着いた雰囲気です。

以前は地鶏屋さんだったらしく、そのころ使用されていたカウンターや天板、扉や栓抜きなど場内の至る所にリメイクされたり飾られています。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 山カフェのくわ
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 貸切BBQ
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン いろりでアイス

いろり部屋では貸切BBQも楽しめるそうです。

パンダ嫁
パンダ嫁

ブルーベリーソースたっぷりアイス~♪

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 山カフェ前

山カフェひなど」の入り口の床には、夜でも綺麗に光る石が敷き詰めらています。

足元がほのかに光るので、夜のお手洗いもお子様が安心していけるようにと、オーナーさんの手作りというから驚きです。

パンダ驚き
パンダ

凄ー!!

ブルーベリー園

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン ブルーベリー園

7月下旬~8月末限定ブルーベリー摘み取りが楽しめます。

18種類、約650本のブルーベリーの木があり食べ比べが出来るそうです。

パンダ嫁
パンダ嫁

無農薬で安心♪

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン ブルーベリーくまちゃん
熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン ブルーベリーソース
自宅用とお土産に2つ購入♪

程よい甘さのソースで非常に美味しかったです。

ちなみに、ブルーベリーソースは由布市のふるさと納税返礼品にもなっています。

ガーデン

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 由布岳と一本桜

ロケーション抜群な由布岳と一本桜は圧巻でした。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 桜のライトアップ

タイミング次第では桜のライトアップもあるかも!

この日はちょうど晴れていて月もとても綺麗でした。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 由布岳と鶴見岳と塚原高原

春は桜、秋には紅葉が溢れ、景色も楽しむことができるお散歩エリア。

場内は他にも、つつじやタイムなど季節を感じることができるお花でいっぱいです。

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン 冬の雪景色
冬の雪景色の様子(オーナー提供)

まとめ

熊谷牧場・雛戸ブルーベリー・キャンプガーデン スムージー
ブルーベリーのスムージー絶品です!

いかがでしたか?

熊谷牧場・雛戸ブルーベリーキャンプガーデンは、貸切だからこそゆったりと過ごすことができる至福のキャンプ場
周りに誰もいない広大な空間に全方位の絶景を独り占めできるという、贅沢なひとときを堪能できます。

これは、せっかく自然の中で過ごすキャンプなので、心穏やかに過ごして欲しいというオーナーご夫婦の想いがあるからこそ、「1組限定の貸切キャンプ場にこだわっている」のだそうです。

オーナーご夫婦の人柄気遣いが溢れる素敵なキャンプ場でした。

パンダ
パンダ

きっと「忘れられない思い出」になりますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。
それではみなさま、have a nice day!