こんにちは、パンダ夫婦です。
今回は、福岡県朝倉郡東峰村にある岩屋キャンプ場へ行ってきましたので、実際に宿泊利用した印象や、全サイトの様子など写真付きで細かくレポートします。

岩屋キャンプ場のおすすめポイント!!

  • 山あいにある自然あふれるキャンプ場
  • 1日最大10組の広々フリーサイト
  • 料金がリーズナブル!

【注意】この記事は2022年5月時点での情報です。
最新情報はキャンプ場へ直接お問い合わせください。

基本情報

岩屋キャンプ場入口

名称・所在地

岩屋キャンプ場
住所:福岡県朝倉郡東峰村宝珠山4171
TEL:0946-23-8423

営業時間・休業日

通年営業・不定休

標高

約340m

予約方法

予約は電話予約のみ受付。
受付時間12:00~17:00となります。

予約の空き状況は、ホームページで確認できます。

12:00より受付開始ですが、電話が混み合いやすいため、繋がりにくい場合は少し時間をずらして電話すると良さそう

パンダ

少人数のスタッフさんで運営しているため、なるべくご配慮を。

詳細情報

場内マップ

場内マップ

理棟からテントサイトまでは車で2分ほど離れた場所にあります。

駐車場

管理棟

テントサイト、コテージそれぞれ専用の駐車場がありますが、まずはチェックインのため「管理棟すてら」へ向かいます。

管理棟前または、一段下に広めの駐車スペースがあります。

車の乗り入れ

区画サイトは1台分の専用駐車スペースがありますので、横付け可能です。
フリーサイトは車の乗り入れは出来ませんが、荷運びの際一時的にサイトに寄せてOK!

パンダ嫁

後ほど詳しく解説します!

また、コテージは部屋によって駐車できる台数が変わってくるため、2台以上で利用する場合は事前に確認をしたほうが良さそうです。

利用料金

宿泊利用料金

フリーサイト(1日最大10組)
550円/1人
+1,100円/1張
※テント1張につき、タープ1張込み
区画サイト(全7区画)
550円/1人
+2,200円/1区画

フリーサイト、区画サイトの利用については、区画利用料+入場料がかかります。
未就学児は入場料無料

ちなみに、私たちはフリーサイトを大人2名で1泊したので、サイト利用料1,100円(1張)+550円×2(名)=2,200円でした。

パンダ嫁

とてもリーズナブル!

デイキャンプ

フリーサイト、区画サイトでデイキャンプの利用も可能です。

利用時間は12:00~17:00と最大5時間。

デイキャンプ利用料金

フリーサイト(1日最大10組)
330円/1人
+1,100円/1張
※テント1張につき、タープ1張込み
区画サイト(全7区画)
330円/1人
+2,200円/1区画

駐車料金

駐車料金

駐車料金は利用料に含まれています。

宿泊チェックイン/チェックアウト

▼フリーサイト、区画サイト
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 11:00まで

▼コテージ
チェックイン 15:00~17:00
チェックアウト 11:00まで

パンダ

コテージのチェックインは15:00から!

売店・自販機

薪販売

管理棟では、薪や東峰村産の炭、スウェーデントーチなどがあります。
また、食器や東峰村で採れたお米、ビールや焼酎などのお酒も少しだけ販売しています。

自販機
管理棟横にジュースの自販機があります。

自動販売機

レンタル品

レンタル品

テント、タープ、寝袋、調理器具など一通りレンタル品は用意されています。

ゴミの回収

ゴミの回収

ゴミは基本は各自持ち帰りですが、燃えるゴミペットボトルに関しては有料で処分していただけます。

小袋200円、大袋300円

缶やビンなどの不燃物はすべて持ち帰りとなります。

無料灰捨て場は用意されています。

ペットの同伴

ペット同伴OK

ペットの同伴OKです。
他の利用者さんの迷惑にならないように、常にリードを付け、トイレの始末をきちんと行いムダ吠えをさせないようにしましょう。

焚き火

焚き火

焚き火OK!
直火は禁止です

花火

花火OK

手持ち花火のみOK!(21:00まで)
打ち上げ花火は禁止です。

管理棟すてら

管理棟マップ

管理棟すてら

管理棟すてら内装

チェックイン・アウト時の際に訪れる、管理棟内は木のぬくもりに包まれた素敵な空間です。
椅子やテーブル、本も沢山あります。

パンダ嫁

しゃれとんしゃー

利用の流れ

岩屋キャンプ場の利用の流れを簡単に説明します。

  1. 電話予約
    電話予約
  2. 管理棟でチェックイン
    管理棟すてら
    管理棟すてら外観
  3. 利用説明
    チェックイン受付用紙

    チェックイン用紙を記入後、料金を支払い管理人さんから場内のことや利用説明をしていただけます。

  4. サイト設営
    フリーサイト

    説明を終えたら、設営開始。

  5. チェックアウト
    チェックアウト

    チェックアウトは翌11:00です。
    撤収を終わらせたら、チェックアウトの手続きがありますので、再度管理棟すてらへ。

サイトの詳細情報

岩屋キャンプ場のテントサイトである、星空オートキャンプにはフリーサイトと区画サイトがあります。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

テントサイトマップ

テントサイトと管理棟は車で約2分ほど離れています。

フリーサイト

フリーサイト全体

フリーサイトはとても広い芝生の広場1日最大10組限定です!
余裕で20張はできそうな広大なスペースに10組限定なので、周りとの距離もしっかり保てます。

なので、たとえ繁忙期でも混雑することなく、のんびりキャンプを満喫できます。

パンダ嫁

テント1張につきタープ1張OK!

なお、1張の大きさの制限は特にされてないので、2ルームテント大型シェルター設営可能。

実際の設営イメージ

フリーサイト設営風景
写真提供:岩屋キャンプ場
フリーサイト

外周が木で囲まれていることもあり、日陰が出来やすく外側から埋まりやすいです。
夏場、中央付近に設営する場合はタープ必須だと思います。

▼おすすめの場所

おすすめの場所

上記のフリーサイト手前奥が、フリーサイトの中で一番おすすめで人気の高い場所です。
その理由は、駐車スペースや炊事場、トイレに最も近く利便性が抜群だから!

車をすぐ近くに駐車できるので、オートサイト感覚で使用できます。

パンダ

もし空いてたらラッキー

▼屋外ステージ付近も便利

フリーサイトの奥側には屋根付きの野外ステージがあり、その付近もおすすめです!
一時的に荷物を置いたり、ちょっと腰掛けたり、撤収時にはここでテントやタープを畳む際に活用したりと何かと便利。
お子様連れなら、ステージ上が格好の遊び場になりそう!

フリーサイトの駐車スペース

駐車スペース1

フリーサイトの駐車スペースは、炊事棟の目の前です。

駐車スペース2

サイドの空いているスペースも駐車OK!

▼一時停車OKなゾーン

搬入時一時停車OKゾーン

搬入搬出時は一時的にサイトの近くまで車を寄せる事が出来ます。芝生の中は乗り入れ不可ですが、ロープで区切られている外側のラインまで寄せてOKです。荷物を運びを終えたら速やかに所定の駐車スペースに移動させましょう。

パンダ

荷運びも苦じゃない!

区画サイト

区画サイト全体

岩屋キャンプ場の区画サイトは車の横付けOKなオートサイト電源設備付きです。
両サイドに木が植えてありますので、隣接するサイトからの視線も気にならずプライバシーも確保されます。

パンダ嫁

伺った5月頃は葉っぱが赤く色づいていました!


▼1番サイト

区画1番サイト

1番サイトからの景色
1番サイトからの景色

1番サイトは、区画サイトの一番手前側にあるサイト。
炊事場、トイレに最も近く角地のため片側しか隣接するサイトが無いため、区画サイトの中では最もおすすめです!

▼2番サイト

区画2番サイト

区画サイトの広さ全区画共通、駐車スペース込みでおおよそ横7m×奥行き8mほど。
やや狭めな印象を受けますが、奥行きに関しては、多少ならサイトからはみ出してもOKだそうです。

▼3番サイト

区画3番サイト

写真奥の金網に取り付けてある電源BOXから給電可能です。

▼4番サイト

区画4番サイト

テント設営スペースは良く整備されており、凹凸も無く非常にフラットです。

▼5番サイト

区画5番サイト

5番サイトあたりから、特に景色が開けて山々を見渡す事ができます。

▼6番サイト

区画6番サイト

6番サイトには大き目の木が2本あり天然の日差し除けになりそう!

▼7番サイト

区画7番サイト
7番サイト
7番サイトからの景色
7番サイトからの景色

7番サイトは一番奥のサイトで、プライベート感高め!
炊事棟、トイレは最も遠いです。

ペグの刺さり具合

土質は硬すぎず柔らか過ぎず、程よい刺さり易さでした。

サイトの傾斜やデコボコ

傾斜

全体的によく整備されており、傾斜や凸凹はほとんどありません。

テントサイト設備

炊事棟

炊事棟外観
炊事棟外観

テントサイトには、フリーサイト・区画サイトが共用で使用する大きな炊事棟があります。

炊事棟全体

洗い場の数も多く、混雑する事は無さそう。

流し台

流し台には食器を置くスペースも十分にあります。

作業台

撤収時のテントやタープを畳む際に活用できそうな、大き目の作業台もあります。

灰捨て場

灰捨て場も炊事棟内にあります。

トイレ

トイレはテントサイトの入り口付近にあります。

トイレ外観
トイレ外観

男性トイレ、女性トイレ、バリアフリートイレの3つに分かれています。
またトイレ中央のスペースにはベンチが備わっています。

▼男性トイレ

男性トイレ小
男性トイレ小

男性トイレ大
男性トイレ大

手洗い場
手洗い場
パンダ

清潔感があり非常にキレイです!

▼女性トイレ

女性トイレ

女性トイレは洋式トイレが3つあります。

女性トイレ内部
トイレ内

ウォシュレットはありませんが、温座便器です。

パンダ嫁

寒い季節には嬉しい!

▼バリアフリートイレ

バリアフリートイレ外観
バリアフリートイレ外観

バリアフリートイレ

岩屋キャンプ場には男女共用バリアフリートイレ1つあります。

AC電源

電源設備

区画サイトには全区画、電源設備備わっています
フリーサイトには電源設備はありません。

入浴施設

岩屋キャンプ場のテントサイトにはお風呂やシャワーなどの入浴施設はありません。
ですが近くに、近隣に「いずみ館」という入浴施設があります。

いずみ館
東峰村保健福祉センター いずみ館
住所
福岡県朝倉郡東峰村宝珠山6431-1
営業時間
10:00~19:00
電話番号
0946-72-2002

チェックイン時にこちらの施設を教えていただき利用しました。
洗い場と浴槽が1つあるだけのシンプルな造りでしたが、とても気持ち良かったです!

入浴料
大人
300円
高校生以下
100円
パンダ

安い!

森のコテージ

コテージ外観

岩屋キャンプ場にはテントサイトのほかにもコテージが全7棟あります。

コテージ室内設備

コテージ室内

素敵すぎる室内。
贅沢な空間で、森に囲まれた非日常に癒されそう。

コテージの詳細情報

コテージ総数全7棟
チェックイン15:00~17:00
チェックアウト翌11:00
定員5人(1棟)

利用料金

森のコテージ(全7棟)
16,500円/1泊
(※繁忙期は19,800円)
+1人あたり宿泊税200円

【連泊割引あり】
3泊目以降は、1泊につき2,200円割引
※繁忙期…7月〜9月、5月・6月・10月の土日祝前日、GW

岩屋キャンプ場レビュー

評価

あくまで個人的な評価となります、ご参考までに。

アクセス  
荷運び   
トイレ   
炊事場   
サイトの整備
眺望    
静粛レベル 
セキュリティ
料金    

まとめ

2017年の九州北部豪雨から復興を遂げ、リニューアルを遂げた東峰村 岩屋キャンプ場
ただ東峰村全体で言うとまだ完全復興を果たせたわけではなく、キャンプ場近隣では今なお、復興や環境保全のための工事が行われていました。その工事に係る費用にキャンプ場の収益を役立てているそうです。

私たちキャンパーが岩屋キャンプ場を利用する事で復興支援に役立っていると思うと、なんだか嬉しいですね!

雄大な山々に囲まれ、自然の中に溶け込むようなロケーションに、綺麗な設備が整った素晴らしいキャンプ場なので、機会がありましたら一度行かれてみて下さい。

ちなみに「2021年行って良かったキャンプ場ベスト5」に、こちらの岩屋キャンプ場をランクインさせていただきました!

それではみなさま、have a nice day!