こんにちは、パンダ夫婦(@panda_camp_blog)です。

信州発のアウトブランドFUTURE FOXから「ナバホ柄 焚き火シート」が登場。

ナバホ柄が描かれた、耐熱性の高いガラス繊維を使用したおしゃれな焚き火シートとなっています。

さっそく特徴をチェックしていきましょう。

パンダ
パンダ

いってみよー

▼今回ご紹介する「焚き火シート」はこちら

FUTURE FOX「ナバホ柄 焚き火シート」のポイント

耐熱性の高いガラス繊維を採用

FUTURE FOX「ナバホ柄 焚き火シート」耐熱性の高いガラス繊維を採用
出典:FUTURE FOX

フューチャーフォックス「ナバホ柄焚き火シート」は、素材にガラス繊維を使用しています。

この素材は瞬間耐熱温度が約550℃連続使用耐熱温度が約250℃となります。

FUTURE FOX「ナバホ柄 焚き火シート」穴が空いてしまう心配なく安心

火の粉や燃え技が落ちてしまった場合でも、穴が空いてしまう心配なく安心ですね。

表面はシリコン加工

FUTURE FOX「ナバホ柄 焚き火シート」表面はシリコン加工
出典:FUTURE FOX

焚き火台シートの表面にはシリコン加工が施されています。

そのため、 水洗いや濡れている布で汚れを落としていただくことが可能です。

FUTURE FOX「ナバホ柄 焚き火シート」表面はツルツルした手触り

また、シリコン加工のおかげで表面はツルツルした手触りで、直接手で触ってもガラス繊維特有のチクチクする心配も無くメンテナンスしやすいです。

80cm×80cmのビッグサイズ

FUTURE FOX「ナバホ柄 焚き火シート」80cm×80cmのビッグサイズ
出典:FUTURE FOX

サイズはFUTURE FOXが販売している焚き火台の中で、一番大きな『ナバホ柄焚き火台』に一番適している80cm×80cmに設計されて作られています。

市販のほとんどの焚き火台で使用可能なサイズ感です。

四隅のハトメで固定できる

FUTURE FOX「ナバホ柄 焚き火シート」四隅のハトメで固定可能
出典:FUTURE FOX

焚き火シートの四隅にはハトメがあり、ペグを打ち込んで地面に固定する事ができます。

強風の時など固定しておけるのはとても良いですね。

FUTURE FOX『ナバホ柄 焚き火シート』の基本スペック

商品名
FUTURE FOX 焚き火台シート ナバホ柄
カラー展開
オリーブ/カーキ
サイズ
80×80cm
重量
450g
耐熱温度
瞬間耐熱温度:約550℃
連続使用耐熱温度:約250℃
素材
ガラス繊維(シリコン加工

まとめ

今までになかった大人気のナバホ柄をふんだんに使用した、FUTURE FOXらしい焚き火シート。

周りとは一味違う焚き火シートがキャンプサイトで目を引き、使っていくうちに焦げが増えていき、より良い味が出て愛着も湧いてきそうです。

それではみなさま、have a nice day!