こんにちは、パンダ夫婦(@panda_camp_blog)です。

海外メーカーとも引けを取らないコストパフォーマンスの高いキャンプギアを数多く展開している、FIELDOOR(フィールドア)から「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」が新登場。

電気要らずで、効率良くストーブの熱を拡散してくれるのでアウトドアでも大活躍です。

どんな特徴があるのか、さっそく徹底解説していきます。

▼今回ご紹介する「ストーブファン」はこちら

「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」の特徴

ストーブの熱で回るエコなファン

FIELDOOR「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」ストーブの熱で回るエコなファン

「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」は電源が不要。

ストーブの上に置くこと得られるストーブの熱で稼働します。

FIELDOOR「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」ゼーベック効果のイラスト
出典:Amazon
TIPS

異なる2つの金属を繋げて、両方の接点に温度差を与えると、電流が流れるという仕組みの「ゼーベック効果」という原理を利用して駆動しているんだそう。

パンダ嫁
パンダ嫁

電源要らずでアウトドアに最適

首振り機能搭載

温風をより広範囲に行きわたらせる首振り機能を搭載。

自動首振り機能である左右の可動範囲は45°と広い範囲に温風を送ります。 この機能は、背面のスイッチでオン/オフが可能です。

さらにこちらは手動ですが縦方向も上下45°の角度調整が可能。

FIELDOOR「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」左右の首振り機能はスイッチで切替可能
左右の首振り機能はスイッチで切替可能

▼ストーブファンの使用イメージ

FIELDOOR「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」ストーブファンの使用イメージイラスト
出典:Amazon

上昇気流となって上部へ昇る熱を、ストーブファンは効果的に循環しくれます。

パンダ
パンダ

体感で感じ取れるレベルで温かさに違いがでます。

安心の安全設計

FIELDOOR「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」メッシュの羽根ガード

フィールドアのストーブファンには、メッシュの羽根ガードが備わっているので、お子様やペットがいても安心。

FIELDOOR「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」加熱保護プレートが搭載

されに、本体が熱くなり過ぎた時に動作するバイメタルの加熱保護プレートが搭載しているので、オーバーヒートを防いでくれます。

うれしい静音設計

FIELDOOR「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」うれしい騒音レベル25dBの静音設計

「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」の騒音レベルは約25dB(デシベル)

「dB」とは音の大きさを表す単位で、25dBという数値は、紙に鉛筆で文字を書く時の“カツカツ、カサカサ”というレベルの音量です。 

ほとんど気にならないレベルの動作音なので、就寝時に稼働させた状態でも快眠できそう。

商品スペック

FIELDOOR「ストーブファン首振りタイプ羽根ガード付き」スペック
サイズ(約)
幅20cm×奥行13cm×高さ32cm
※ファンの直径:(約)17cm
重量(約)
980g
最大風速
2.3m/s
稼働温度
ファンの回転:(約)55~345℃
首振り機能:(約)90~345℃
動作音レベル
≦25dB
販売価格 
6,300(税込)
※記事執筆時Amazon販売価格

「首振り機能の無しモデル」もあります。

FIELDOOR(フィールドア)
¥4,980 (2024/05/16 22:13時点 | Amazon調べ)
PR

まとめ

寒い冬のキャンプで、暖房の効き具合を高めてくれるストーブファン。

今作は首振り機能が搭載されており、より広範囲を効果的に温めてくれます。羽根ガード付きなのも、子供やペットがいるご家庭には嬉しいですね。

気になった方はぜひチェックしてみて下さい。

それではみなさま、have a nice day!

▼今回ご紹介したストーブファンはこちら

こちらもおすすめ!