こんにちは、パンダ夫婦(@panda_camp_blog)です。

今回はアウトドアブランドDOD(ディーオーディー)から新登場の「バイクインパップ」を徹底解説していきます。

コンパクト収納ながらも、大きく設けられたタープ空間にバイクを入れることができる、キャンプツーリングにピッタリなソロテント。

豊富なアレンジで、今までにないデザインのハップテントです。

パンダ嫁
パンダ嫁

さっそくチェックしていきましょう!

DOD(ディーオーディー)
¥27,314 (2024/07/15 11:06時点 | Amazon調べ)

バイクインパップの特徴

DOD バイクインパップ 特徴一覧

キャンプツーリングにピッタリ

DOD バイクインパップ キャンプツーリングにピッタリ

バイクインパップの設営時のサイズは、W220×D295×H144cm、重量は3.6kgと軽量コンパクト。ですがしっかりと寝室とリビングスペースが分かれた2ルーム仕様です。

何といってもネーミング通り、前室のタープ部分にはバイクを収納させることが可能。

結露や悪天候から大切な愛車を守ってくれて、防犯の観点からも安全性が高まります。

アレンジ自在な張り方

DOD バイクインパップ アレンジ自在な張り方

バイクインパップは、いろいろな張り方のアレンジが楽しめることもできます。

おこもりスタイルのフルクローズから全開放スタイルまで、張り方のアレンジがとっても豊富。

別売のポールを使用すれば、アレンジ性が高めることが可能。

DOD(ディーオーディー)
¥5,980 (2024/07/19 06:38時点 | Amazon調べ)

難燃加工ポリエステル生地

DOD バイクインパップ 難燃加工ポリエステル生地

生地には難燃加工が施されており、焚き火などで万が一火の粉が飛んでも燃え広がりにくく安心です。

※火の粉で穴が空かないわけでは無いため、十分注意は必要です。

バイクに積載しやすい収納袋

DOD バイクインパップ バイクに積載しやすい収納袋

軽量素材を採用し、サイズ・重量ともにツーリングへの持ち出しやすい形状に設計されています。

DOD バイクインパップ バイクに積載している様子
パンダ
パンダ

バイクに積みやすい形状

風通しのいいインナー

DOD バイクインパップ 風通しの良いインナー

インナーの入り口はフルクローズからフルメッシュに切り替え可能。風通しを調整し快適に使用することができます。

背面には大型窓を2個装備しており、ひさしがあるため窓を開けて換気したまま就寝可能です。

スペック・価格

DOD バイクインパップ 製品本体
DOD バイクインパップ サイズスペック
組立サイズ(外寸)(約)
W220×D295×H144cm
インナーサイズ(約)
W220×D90×H110cm
収納サイズ(約)
W44×D25×15cm
重量(約)
3.6kg
収容可能人数
大人1名
材質
アウターテント、インナーテント:40Dポリエステル(PUコーティング、難燃加工)
インナーテントフロア:150Dポリエステル(PUコーティング)
ポール:アルミ合金
最低耐水圧
アウターテント:3000mm
インナーテントフロア:5000mm
UVカット
UPF50+
セット内容
アウターテント、インナーテント、ポール(長)×2本、ポール(短)×2本、
ロープ×7本(本体に取り付け済)、キャノピー用ロープ×3本、ペグ×16本、
キャリーバッグ、タイベルト×2本、ポール用収納袋、ペグ・ロープ用収納袋

販売価格
28,600(税込)
※執筆時DOD公式参考

DOD(ディーオーディー)
¥27,314 (2024/07/15 11:06時点 | Amazon調べ)
PR

まとめ

ということで、今回はDODの「バイクインパップ」をご紹介しました。

特徴をまとめると

  • コンパクト収納なのにバイクが入る広いタープ空間
  • 寝室とリビングスペースの2ルーム仕様
  • バイクに積載しやすい収納袋
  • 通気性も考え込まれて風通しも抜群

DODは以前からライダース向けのテントをいくつか発売されていますが、今回のパップテントもかなり期待出来そうです。

ソロキャンプに特化した、居住性の高さと豊富なアレンジで長く楽しめる要素が満載なテントに仕上がっています。

パンダ嫁
パンダ嫁

愛車と一緒にツーリングキャンプ

気になった方は、チェックしてみて下さいね。

それではみなさま、have a nice day!

DOD(ディーオーディー)
¥27,314 (2024/07/15 11:06時点 | Amazon調べ)
DOD(ディーオーディー)
¥5,980 (2024/07/19 06:38時点 | Amazon調べ)