こんにちはパンダ嫁(@panda_camp_blog)です。
キャンプを始めた当初、ゴミ問題が気になってました。我が家では、ビニール袋をポールにぶら下げたりしてたのですが、お洒落とはかけ離れてしまいます。

ゴミ問題を解決してくれるのが、ポップアップの収納ケースです。折り畳みで持ち運び楽ちん、お洒落、ゴミ箱やおもちゃ入れなど使い方色々。

我が家でも重宝してるキャンプギアの1つなので早速ご紹介したいと思います。

【注意】商品の情報は2023年4月時点のものです。閲覧時点においては、在庫状況や価格等異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

基本情報

ポップアップの収納ケースとは?

Outgraph ゴミ箱

折り畳みが出来るということになります。他にも、バッカブルとも言われ、折り畳んでコンパクトになるバッグという意味だそうです。

パンダ
パンダ

我が家はOutgraphというメーカーのものを愛用しています!

商品詳細

現在、多くのメーカーよりポップアップ式の収納ケースが出ています。それ故、大きさもデザインも多種多様自分好みのギアがきっと見つかると思います。

現在、愛用しているOutgraphのポップアップ式収納ケース45ℓの大きさです。

サイズ
横幅40㎝
奥行40㎝
高さ:使用時50㎝・収納時10㎝
重さ
約50g
耐荷重
8㎏
素材
ポリエステル、ポリ塩化ビニル

おすすめポイント

キャンプで便利な様々なギミック

ポールに巻き付けたり、ペグで固定出来たりできるので、風で飛んでいくことを防げます。

水を流してみました


また、底面が防水加工されているため、地面に含まれた湿気も弾いてくれます。

折り畳みで持ち運び楽ちん

Outgraph 折り畳み
出典:Amazon
Outgraph 折り畳みの比較

ポップアップ式の収納ケースはここまでコンパクトになります。

内側にあるクリップで袋をしっかり固定

内側にクリップが6箇所ついており、ゴミ袋をセットしたときにキレイに広がった状態で固定できます。
いつも写真のように15リットルぐらいの小さめの袋を2枚セットして、可燃物と不燃物に分別できるようにして使っています。

マルチに活躍

ストーブ運搬用のケースとして

わが家ではレインボーストーブの運搬用という目的も兼ねて購入しました。
OutGraphと45リットルタイプのサイズでしたら、PASECO(パセコ) 対流型 石油ストーブやフジカハイペットなども対応できるようです。

薪入れとしてもGood

しっかりしたキャンパス生地で丈夫に作られているため、薪入れとしても重宝します。

パンダ
パンダ

1つ持っておくと、使用用途が豊富!

ポップアップタイプのゴミ箱おすすめ3選

コールマン ポップアップボックス

ペグダウンできるループやテーブルの脚に固定できる面ファスナーテープが付いているので、風が吹いても倒れにくくしっかり固定することが可能。

ゴミ箱内側にステンレスクリップが4箇所付いています。

クイックキャンプ トラッシュボックス

市販の45Lゴミ袋にピッタリサイズのクイックキャンプのトラッシュボックス。
ゴミ袋固定用フックが6箇所付いているので分別してセットすることができます。

オレゴニアンキャンパー テントイン ポップアップ トラッシュボックス

テント内での使用をイメージして作られたオレゴニアンキャンパーのポップアップ式ゴミ箱。
コンパクトな19Lサイズなのでソロ・デイキャンプや自宅使用にも最適です。

まとめ

今回は、オシャレなキャンプ用のゴミ箱をご紹介しました。

ポップアップタイプのゴミ箱なら、ストッパーを外すだけで素早く設置でき、コンパクトに折りたたんで収納できるのでキャンプの持ち運びに便利です。

ゴミ箱以外にも石油ストーブの運搬用のカバーや、薪入れなどマルチに活用できるので、1つ持っておくと色々と重宝します。

ぜひポップアップタイプのキャンプ用ゴミ箱をゲットして快適なアウトドアをお楽しみ下さい。

それではみなさま、have a nice day!