こんにちは、パンダ夫婦(@panda_camp_blog)です。

今回はBUNDOK(バンドック)から登場の「薪バサミ 火吹き付(BD-435)」をご紹介します。

ネーミング通り、「薪ばさみ」と「火吹き棒」2つの機能を備えたマルチギアです。

パンダ嫁
パンダ嫁

詳しくご紹介します!

BUNDOK(バンドック)
¥2,200 (2024/05/19 14:25時点 | Amazon調べ)

薪バサミ 火吹き付 (BD-435)の特徴

耐久性が高く丈夫なスチール製

BUNDOK 薪バサミ 火吹き付 (BD-435) 耐久性が高く丈夫なスチール製
出典:Amaozn

薪バサミ 火吹き付 (BD-435)は、耐久性が高く丈夫なスチール製となっており、マットブラックの耐熱塗装が施されています。

本体サイズは約455×30×24mm、重量は約340gグリップ部分には、握りやすく質感を高める木製グリップを採用。

BUNDOK薪バサミ 火吹き付 (BD-435) 閉じて固定できるストッパー付き
出典:Amaozn

先を閉じて固定できるストッパー付きでかさばらず、コンパクトに収納できます。

パンダ
パンダ

先端にカラビナも付いてる

ギザギザ加工でしっかり挟める

BUNDOK薪バサミ 火吹き付 (BD-435) ギザギザ加工でしっかり挟める
出典:Amaozn

先端部分は、ギザギザ加工が施されており、薪や炭をしっかり挟むことがすることが可能です。

また耐熱温度は約380℃あり、木製グリップのおかげで熱がダイレクトに伝わりにい仕様。「薪バサミ単体」としても十分な性能を誇ります。

火吹き棒としても使える

BUNDOK薪バサミ 火吹き付 (BD-435) 火吹き棒としても使える
出典:Amaozn

薪バサミ 火吹き付 (BD-435)の先端には火吹き穴付きで、火力の調節の際に便利な「火吹き棒」としての機能を併せ持っています。

空気を送り込む吹き込み口は使いやすいよう丁寧に処理されており安全性も高く、先端から効率よく空気を送ることが可能です。

パンダ嫁
パンダ嫁

1台2役

スペック・価格

BUNDOK薪バサミ 火吹き付 (BD-435) スペック
出典:Amaozn
サイズ(約)
455×30×24mm
重量(約)
340g
仕様
・開閉ストッパー付
・火吹き機能付
・耐熱温度/約380℃
材質
スチール(耐熱塗装)・天然木・アルミニウム

販売価格
2,200(税込)
※執筆時Amazon価格参考

BUNDOK(バンドック)
¥2,200 (2024/05/19 14:25時点 | Amazon調べ)
PR

まとめ

ということで、今回はBUNDOK(バンドック) の「薪バサミ 火吹き付(BD-435)」をご紹介しました。

特徴をまとめると

  • 薪バサミと火吹き棒の1台2役
  • 耐久性の高いスチール製
  • 質感と安全性を高める天然木のグリップ
  • ギザギザ加工でしっかり挟める

「薪ばさみ」と「火吹き棒」焚き火シーンには欠かせない、2つの機能を備えたマルチギアです。

しかも、どちらの機能も必要十分な性能を誇っています。

パンダ
パンダ

荷物の軽量化にも◎

火吹き棒としても使える多機能な薪バサミをお探しの方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

それではみなさま、have a nice day!

BUNDOK(バンドック)
¥2,200 (2024/05/19 14:25時点 | Amazon調べ)