こんにちは、パンダ嫁(@panda_camp_blog)です。

みなさんはキャンプのとき、どのようなクッカー(料理器具)を持っていきますか?

お肉など炒め物に使う「フライパン・鉄板・スキレット」、湯沸かしや、煮込み料理をする際の「お鍋やケトル」、朝食の定番「ホットサンドメーカー」などは毎回持っていかれる方も多いはず。

パンダ嫁
パンダ嫁

結構かさばる!

そこで、それらのクッカーをシンプルにまとめたい方におすすめなアイテムが、BUNDOKから新登場の「アイアンクッカーセット(BD-916)」です。

丈夫で熱伝導率の高い鉄製の浅型フライパンと深型フライパンがセットになっており、「フライパン、深型鍋、ホットサンド」として使うことができる、1台3役の便利なクッカーセットとなります。

どんな特徴があるのか、詳しくチェックしていきましょう。

▼今回ご紹介する「クッカーセット」はこちら

BUNDOK(バンドック)
¥5,793 (2024/07/13 23:30時点 | Amazon調べ)

アイアンクッカーセットの特徴

1台3役+αの機能性

BUNDOK(バンドック) アイアンクッカーセット 1台3役の機能性

アイアンクッカーセットの付属品は以下の通り。

セット内容
  • フタ用鉄板×1
  • 薄型鉄板×1
  • 深型鍋×1
  • 脱着式のハンドル×2
  • 収納袋

冒頭でも少しお伝えした通り、深さの異なるフライパンがセットになっており「フライパン、ホットサンド、深型フライパン」の1台3役+αの万能クッカーとして使用可能です。

熱伝導率の高い鉄製

BUNDOK(バンドック) アイアンクッカーセット 熱伝導率の高い鉄製

本体は、蓄熱性・熱伝導性に優れた鉄製で様々な調理に対応可能です。
ほかにも「変形や破裂、高温による歪みが発生しにくい」といったメリットも。

さらに表面シリコン塗装が施されており、傷やサビ・汚れにも強く末長く愛用することができます。

鉄製なので、使用前後にシーズニングのメンテナンスが必須です。

様々な調理に対応

焼き・炒め物

鉄製なのでスキレットや鉄フライパンと同様に、焼き調理との相性抜群。

煮込み

深型鍋を使用すれば、カレー、鍋、ラーメンなど煮込み料理に最適なお鍋としても対応可能です。

しかもインスタント麺がシンデレラフィットするように設計されている点も嬉しいポイント!

ホットサンド

BUNDOK(バンドック) アイアンクッカーセット ホットサンド

浅型のフライパン2枚を組み合わせることで、ホットサンドメーカーとしても使えます。

コンパクトに収納

BUNDOK(バンドック) アイアンクッカーセット コンパクトに収納

収納時はハンドルは脱着可能で、3枚のフライパンはスタッキングすることが可能です。

それらを1つにまとめられる収納袋もセットになっており、収納時のサイズは170×225×85mmと非常にコンパクト。

スペック

BUNDOK(バンドック) アイアンクッカーセット サイズスペック
アイアン クッカー セット BD-916
仕様(約)
ホットサンド時:170×225×15mm 
深型:約170×225×65mm 
ハンドル35×15mm
収納ケース×1・取扱説明書
収納時サイズ(約)
170×225×85mm
重量(約)
1.3 kg
素材
本体:鉄(シリコン樹脂塗装)
ハンドル部:ステンレス鋼
販売価格 
6,980(税込)
※執筆時Amazon販売価格

BUNDOK(バンドック)
¥5,793 (2024/07/13 23:30時点 | Amazon調べ)
PR

まとめ

今回はBUNDOK の「アイアンクッカーセット」をご紹介しました。

特徴をまとめると

  • 熱伝導率の高い鉄製
  • 1台3役で様々な調理に対応
  • コンパクトに収納可能

ありそうで無かったソロやデュオキャンプに最適な画期的なクッカーセットです。

調理道具をコンパクトに統一したい方は、導入を検討されみてはいかがでしょうか?

それではみなさま、have a nice day!

BUNDOK(バンドック)
¥5,793 (2024/07/13 23:30時点 | Amazon調べ)

キャンプギア記事一覧