こんにちは、パンダ夫婦(@panda_camp_blog)です。

みなさんのご家庭のお車事情はどんな感じですか?
住んでいる地域や家族構成によって、車の保有台数や車種などさまざま。

わが家は、田舎暮らしのため、車は1人1台不可欠です。(普通車と軽自動車を所有)

パンダ嫁
パンダ嫁

車が無いと死活問題

そして先日、色々タイミングが重なり、軽自動車をスズキのエブリィに買い換えることに至りました。

スズキ エブリィ(DA17V)

購入したスズキ エブリィ(DA17V/5AGS )

こちらが今回新たに購入したスズキの「エブリィ バン」。あえて商用貨物車です!

車関係のすべてを信頼してお任せしている、親友の車屋さんが手配してくれて中古で購入しました。

パンダ嫁
パンダ嫁

ずっと乗りたかった車

年式は平成28年式で、型式はDA17V-PCグレードという商用貨物タイプ

前オーナーは八百屋さんで配送車として使われていたんだそう。

ちなみにエブリィには、貨物輸送を前提とした商用バン「エブリィバン」と、乗用に仕上げた軽乗用車「エブリィワゴン」の2種類があります。

価格とスペックの比較

エブリィバンとエブリィワゴンの車両価格やスペックの簡単に比較してみました。

現行型の比較ではなく、今回購入した1世代前にあたる3代目の比較です。

 エブリィバンエブリィワゴン
種類商用車
(4ナンバー)
乗用車
(5ナンバー)
新車時価格99万円~157万円~
乗車定員4名4名
トランスミッション5MT/5AGS/4AT4AT
全長3,395㎜3,395㎜
全幅1,475㎜1,475㎜
全高1,895㎜1,815-1,910㎜
燃費(WLTC)14.6~17.2㎞/L15.1㎞/L

バンのほうが、比較的車両価格が安く、荷室が広い、そして燃費性能に優れているのが特徴。

ただ、最低限の設備しかないため、内装がはっきり言ってチープです。

一方で純正ナビなど、個人的に余計な装備がないので、自分好みへカスタムしていくベース車両にピッタリ。

あと、商用貨物車は自動車税が約半額の年間5,000円程度なので、維持費が安いのも魅力の1つ。

スズキ エブリィ(DA17V/5AGS ) オーバーヘッドシェルフ
バン限定のオーバーヘッドシェルフは使い勝手最高!
スズキ エブリィ(DA17V/5AGS ) 運転席廻り
パンダ嫁
パンダ嫁

ハンドルカバーはちょっとイタダケナイですね(そのうち付け替え予定)

AGS(オートギアシフト)

スズキ エブリィ(DA17V/5AGS )AGS(オートギアシフト)

ちなみにわが家のエブリィは5AGSというトランスミッションを選びました。

AGSとは

AGS(オートギアシフト)は、MTミッションをベースにしていますが、クラッチとシフトチェンジを電子制御により自動化したシステムで、簡単な操作でMT車のようなキビキビした運転を楽しめます。

AT車やCVT車と比較して、沢山の重い荷物を積んだ状態でも力強く坂道を上れることが特徴です。

元々MT車の免許を持っていることもあり、簡単なアクセルワークだけで、シフトチェンジをしていく感覚が、めちゃ楽しいです。

5AGS車はAT限定免許の方も運転出来ます。

燃費が良い

スズキ エブリィ(DA17V/5AGS ) 燃費が良い

実はまだ納車して1週間ほどですが、燃費はメーター計測で18.4km/Lと、かなり良い部類だと思います。

この世代のエンジンに加えて、前述した5AGS(オートギアシフト)は、AT車やCVT車よりも燃費性能が高いことでも人気です。

ちなみにこの型のDA17V-PC/5AGSのカタログ値は17km/Lですが、度々カタログ値よりも高い報告が相次ぎ業界をザワつかせたんだとか!

パンダ驚き
パンダ

ネットでは24km/Lオーバーを出したツワモノも!

軽の中で最高クラスの荷室の広さ

スズキ エブリィ(DA17V/5AGS ) 軽の中で最高クラスの荷室の広さ

エブリイは軽自動車とは思えないほどの積載能力を誇ります。

スズキ エブリィ(DA17V/5AGS )室内スペック

2名乗車時の荷室床面長は1,955㎜、荷室幅は1,385㎜、荷室高は1,240㎜あるので、大きな荷物や長尺物、高さのある物もしっかり積み込むことが可能。

パンダ
パンダ

こりゃすげー!

荷室幅は、約1,200mmのセミダブルベットよりも広い、約1,385㎜あり、難しい加工無しでもフルフラットに近いため、わがままボディなパンダ夫婦2人でも、十分車中泊することができそうです。

スズキ エブリィ(DA17V/5AGS )リアゲートの広さ
大きく開くリアゲートもGOOD

天気の良い日などは、リアゲートを跳ね上げてタープ代わりに使い、ゆっくり過ごしたい。

まとめ

実際に購入したスズキ エブリィ(DA17V/5AGS )背後からの見た目

ということで、今回はスズキのエブリィバン(DA17V)中古の購入報告でした。

九州各地のキャンプ場を巡っている都合上、悪路や狭小の道を通ることが多々あります。

泣き顔パンダ嫁
パンダ嫁

実は普通車のタイヤを…2年連続でバーストしてしまいました

あと、昨年から本格的に車中泊の楽しさにもハマったこともあり、荷室が広く天井が高いエブリィの購入に至りました。

エブリィバンは、時代遅れの機能も多くや簡素な造りに不満に感じる方もいると思いますが、それが好きと感じる方も多いのではないでしょうか。

少なくとも私たちは好きです!

今後、エブリィをキャンプ&車中泊仕様にカスタムしていく様子もシリーズ化してお届けしていこうと考えていますので、また気が向いた時に遊びに来てくださいー。

パンダ
パンダ

ちょいアゲ、オフロードカスタムしたい!

それではみなさま、have a nice day!